競パン研究

記事一覧

ヤフオクの競パン40 arena X-FLATに5万円はサクラの香り

カテゴリー:ヤフオク 競パンフェチにとって一般品で最高峰の競パンというと、arenaのX-FLATだろう。先日、これの新品がヤフオクに出品されたので価格を気にしていたら、競ることもなく開始価格の5万円で、早々に入札が入って、そのまま落札。いくらなんでも5万円を競パン一枚に出す人っているのかな?冷静に考えてみると、入札したのは「サクラ」かもしれないな、なんて思うわけだ。ほかにも欲しい人はたくさんいるだろうか...

続きを読む

良いじゃないか arenaのVパン FAR-2025 レビュー 2

カテゴリー:日常 過去記事「arenaのVパン FAR-2025 レビュー 1」だけど、具合良いです。ふつうなら何回かプールで穿いて、なじませてからでないと本領発揮といかないのですが、いきなり良い感触でした。 そのため、レビュー2は1-2ヶ月後くらいになるかなと思っていたところ、早々に書くことにしました。横方向に伸縮性を持たせたのが良かったのか?FAR-2025(リミック)は生地がX-PYHSON (Xパイソン)で、横方向の伸縮性を良く...

続きを読む

全国高校ウォーターボーイズ選手権2 太成学院大学高等学校

カテゴリー:アーカイブ 山田孝之主演のテレビドラマ「ウォーターボーイズ」が2003年に放送された。ちょうど水泳シーンではスパッツ化が急速に進んで競パンは絶滅寸前な状況。そんな時期に競パンフェチの関心を集めたウォーターボーイズ。そのような中で、2005年に続き2006年に放送された「全国高校ウォーターボーイズ選手権2」、AブロックとBブロックにわけて競われ、それぞれのトップがファイナルへ進む。今回紹介する太成...

続きを読む

ナイロンを考える 序章 ヤフオクを通じて

カテゴリー:まじめな知識 「ヤフオクの競パン」シリーズの形式で、ナイロンに群がる人々を考える序章としたいと思います。このような脇広のブーメランパンツが5,250円もの値で落札されていきました。ヤフオクを見ていると、ナイロンと銘打つ下半身もの(スクール水着・競泳水着のブーメランパンツ、短パン)には多くの人が群がり、高値がつくことが多いみたいだ。そんな様子をみて管理人は、ナイロンが主流だった時代の下半身...

続きを読む

SNSでの人形風競パン自撮りが気になる

カテゴリー:日常 SNSに競パン自撮りは毎日たくさん投稿されるけど、肌の質感が人形みたいな雰囲気で撮られている自撮りがあって、けっこう好評みたい。管理人には非現実的に見えて、感じるところはないけど、こういうのがみなさんはいいのかな?と、フォローする傾向があるのかが気になる。「イイね!」がけっこう押されているみたいだから。だったら管理人も同じ舞台で自撮りを載せてみようということで、試してみました。ア...

続きを読む

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、理工系
@Koyama_Minami

訪問者数