まじめな知識 - 競パン研究

記事一覧

ナイロンを考える 序章 ヤフオクを通じて

カテゴリー:まじめな知識 「ヤフオクの競パン」シリーズの形式で、ナイロンに群がる人々を考える序章としたいと思います。このような脇広のブーメランパンツが5,250円もの値で落札されていきました。ヤフオクを見ていると、ナイロンと銘打つ下半身もの(スクール水着・競泳水着のブーメランパンツ、短パン)には多くの人が群がり、高値がつくことが多いみたいだ。そんな様子をみて管理人は、ナイロンが主流だった時代の下半身...

続きを読む

ちっちゃい!140サイズのVパン

カテゴリー:まじめな知識 このブログ、リアルにVパンだのブーメランパンツだのを穿いた競泳シーンを知らない24歳以下の人、全閲覧者の5%います。そんな次世代を担う人たちに、脇広めも今風でいけど、脇細めで小さいのもいいかも、みたいに思ってくれるよう願って、ボックスとのサイズ比較も交えながら、ジュニアサイズを見ていきたいと思います。スポーツ庁の、あの鈴木大地長官だって現役時代はジュニアサイズを穿いていた...

続きを読む

speedo/ゴールドウインの競パン(ショートブーン)拡販戦略を想像してみる

カテゴリー:まじめな知識 英speedoはmizunoとの提携関係が解消された後、日本ではゴールドウインが扱うとこになった。実際にspeedoブランドの競パンを日本で作っていたのはmizunoなので、ゴールドウインになったspeedo競パンは往年のそれとは別物だ。そんなゴールドウインのspeedo競パン(ショートブーン)の販売戦略めいたものが見えてきたので、想像してみることにしよう。(管理人個人の見解です)おっさん向けと若手向けをブ...

続きを読む

言いにくいことだけどおやじ競パンには消えてもらわなければならない

カテゴリー:まじめな知識 2017年は、ふつう風の高校生が何気なく室内プールで競パンを穿いていたり、やんちゃ系の10代風が屋外プールでビキニブリーフを穿いていたり、競パン率が異様に低い東京体育館で競パンが販売され始めたりと、競パン復活の、それまでまったく見られなかった芽生えが見られる年だった。この良い流れが拡大していくためには、言いにくいけれども、イケていないおっさん競パンには退場願わなければならい...

続きを読む

ファッションモデルにみる競パン向けハミ毛処理

カテゴリー:まじめな知識 競パンを穿くときの問題、アンダーヘアーのハミ毛問題についても、今回でいったん終了としよう。どのうよにするとよいか、それは美容外科で永久脱毛するのが一番だけど、ふつうはそこまで本格的にできないはずだから、現実的な方法で。ファッションモデルの股間から偶然管理人の手許にある、1988年のホットドッグ・プレスとやらの表紙を飾るモデルが、競パン風の水着を穿いている。注目したのはその...

続きを読む

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、理工系
@Koyama_Minami

訪問者数