競パンコレクション - 競パン研究

記事一覧

競パンコレクション 18 arena ARN-1013

カテゴリー:競パンコレクション 元祖?マットな競パンで、スパッツに急速に移行していった時期に発売されていたモデル。マットな表面処理は不評だったのか、後に続く同様のモデルは見かけたことがない。カットはRIMICの標準的なarena競パンカットはリミックで、縦溝STRUSH(ストラッシュ)の入った、この時期のごく標準的なスペックの、arena競パンだ。フロントスタイル バックスタイル けっこうアクアフロー(ケツ中央の水抜き...

続きを読む

競パンコレクション 17 arena FAR-8517 BKGR

カテゴリー:競パンコレクション 「競パンコレクション」カテゴリーの記事は半年ぶり。珍しい競パンを紹介するのではなく、手持ちの競パンを粛々と、脈絡なく紹介していきます。あまり珍しい競パンは持っていません。管理人は競パンコレクターではなく、実用品として使って消費してしまうので、生ものといっていい競パンのこと、古いものは残りにくいのが当然でしょう。今回は2010年に御徒町で購入した、arenaのFAR-8517 BKGR...

続きを読む

競パンコレクション 16 メイド・イン・ベトナムの旧speedo えんじ

カテゴリー:競パンコレクション ミズノとしては初の試みだったのでは?と思えるメイド・イン・ベトナムの競パン、前回グリーンを紹介した流れで、えんじをとりあげてみる。グリーンを入手して穿いてみて具合が良かったため、約3ヶ月後に購入した。管理人としては、当時ベトナム製競パンの購入最後となった一枚だ。あのときは、人件費が安そうなベトナム製に大いに期待した。すでに割高感が強くなっていた競パンがこの先安く...

続きを読む

競パンコレクション 15 メイド・イン・ベトナムの旧speedo グリーン

カテゴリー:競パンコレクション 多くの衣料品はどこかの低賃金な国で作られているのが久しく常識になっているけど、競パンはずっとメイド・イン・ジャパンだった。そんな中、はじめてメイド・イン・ベトナムの表示に気づいたのがきっかけで購入した、旧speedo (ミズノ製)末期の競パン。時期としては山田孝之主演のテレビドラマ「ウォーターボーイズ」が放送された2003年の、春夏モデルだ。型番不詳 メイド・イン・ベトナム ...

続きを読む

競パンコレクション 14 mizuno 85RF9888ネイビー 自信がないとき専門

カテゴリー:競パンコレクション 前回に引き続いて同型番の色違いを紹介。85RF9888はネイビーがいちばん印象深い。これはカラダが貧弱になって競パンを穿く自信が無くなったとき用として主に活躍、クタって使用不能になるすこし前のほどよいタイミングで、例によって売却。mizuno 85RF9888 ネイビーの外見左右非対称プリントデザインのフロントスタイル。 バックスタイルはシンプルな左右対称デザイン。しわの具合から、けっ...

続きを読む

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、理工系
@Koyama_Minami

訪問者数