記事一覧

高校総体 最後の競パン 男子100m背泳ぎ

高校総体最後の競パン選手たち、今回は100m背泳ぎ決勝。競パンで出場したのは、10コース、太成学院大高の選手ひとりだけ。asicsの、カタログ商品の競パンじゃないかな。水泳部でも、競パンをチームオーダーするなんてことは、すでに無くなっていたのかもしれないね。 せっかくカメラから見て一番手前の10コースなのに、スタートの瞬間はブレている。室内だから、仕方がないか。10コース以外はスパッツだらけ。...

続きを読む

高校総体 最後の競パン 男子200m自由形

高校総体のテレビ中継を見た範囲内では、競パン選手がいた最後の大会は平成8年度(2006年度)のようだ。そこで、高校総体最後の競パン選手たちを何回かに分けて紹介しようと思う。今回は、200m自由形決勝。湘南工大附属の2人の選手、4コースと5コースが、ふたりともお揃いの競パンで出場。5コースは注目の選手だったのでカットが多いが、4コースは、スタート前の競パン姿のカットがない。選手紹介のときはへそ下あたりから上しか撮...

続きを読む

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー

訪問者数