2017年12月 - 競パン研究

記事一覧

arenaの.Vパンはイヤ 股間をなじませないと

カテゴリー:日常 arenaのVパンはイヤ、股間の収容能力がなくて、タマがはみ出す。mizunoだったら140かSSにするのに、最近のarenaはSサイズしか穿けない。まあでも、最近のVパンも穿いておかないと、ほかの競パンフェチとの話しも合わなくなるということで、買ってみましたXパイソン。とりあえず穿く準備だけして、レビューは次回に。新年の初泳ぎはこれにするかなもっこり加工で少しでもマシにマネキンに穿かせて、股間に詰...

続きを読む

2017年泳ぎ納めも競パン微増を感じる日でした

カテゴリー:日常 東京体育館での泳ぎ納め、競パン穿き納め。競パン微増、復権の兆しを感じる泳ぎ納めでした。売店での取り扱い数が増えたことや、競パンを穿いた20代前半が複数いたことや、セミビキニブリーフを穿いた若手が見られることや。東体売店での競パン陳列数は増えた競パンを穿きづらい雰囲気に満ちた東体、売店で競パンは売っていなかったけど、今年9月に若干数陳列されるようになった。そして師走のセールが終わ...

続きを読む

競パンコレクション 18 arena ARN-1013

カテゴリー:競パンコレクション 元祖?マットな競パンで、スパッツに急速に移行していった時期に発売されていたモデル。マットな表面処理は不評だったのか、後に続く同様のモデルは見かけたことがない。カットはRIMICの標準的なarena競パンカットはリミックで、縦溝STRUSH(ストラッシュ)の入った、この時期のごく標準的なスペックの、arena競パンだ。フロントスタイル バックスタイル けっこうアクアフロー(ケツ中央の水抜き...

続きを読む

speedo/ゴールドウインの競パン(ショートブーン)拡販戦略を想像してみる

カテゴリー:まじめな知識 英speedoはmizunoとの提携関係が解消された後、日本ではゴールドウインが扱うとこになった。実際にspeedoブランドの競パンを日本で作っていたのはmizunoなので、ゴールドウインになったspeedo競パンは往年のそれとは別物だ。そんなゴールドウインのspeedo競パン(ショートブーン)の販売戦略めいたものが見えてきたので、想像してみることにしよう。(管理人個人の見解です)おっさん向けと若手向けをブ...

続きを読む

言いにくいことだけどおやじ競パンには消えてもらわなければならない

カテゴリー:まじめな知識 2017年は、ふつう風の高校生が何気なく室内プールで競パンを穿いていたり、やんちゃ系の10代風が屋外プールでビキニブリーフを穿いていたり、競パン率が異様に低い東京体育館で競パンが販売され始めたりと、競パン復活の、それまでまったく見られなかった芽生えが見られる年だった。この良い流れが拡大していくためには、言いにくいけれども、イケていないおっさん競パンには退場願わなければならい...

続きを読む

東京体育館で競パンFLEXΣを衝動買いしそうになって、やっぱりやめた

カテゴリー:日常 泳ぐのには十分な数を持っているのに、どんどん増えていく競パン。本日も東京体育館で泳いで(もちろん競パン、本日はmizunoマイティライン既製品)、帰ろうと廊下を歩いて売店の前にさしかかったところ、年末らしくセールをやっているのが目に入った。よく見ると競パンもぶら下がっていて、意外。1年前までだったら、競パン自体、ここでは売っていなかったもんな。型番は見なかったけど、speedoの印象画風テ...

続きを読む

大蔵プール(世田谷区立総合運動場温水プール)は競パン穿きやすい気分

カテゴリー:日常 ずいぶんブログの更新がストップしておりました。特に忙しくなったわけでもなく、ネタ切れになったわけでもなく、ただの気まぐれ、至ってフツーに生活しております。普段、第2選択として大蔵プール(世田谷区立総合運動場温水プール)を利用しているけど、こちらのプールは、競パンを穿いた人がたくさんいるわけでもないのに、好みの競パンを気楽に穿ける雰囲気なのが不思議。 相変わらず競パンは少ないここの...

続きを読む

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、理工系
@Koyama_Minami

月別アーカイブ

スポンサードリンク