2018年02月 - 競パン研究

記事一覧

マットな仕上げのブーメランパンツは売れないのか?

カテゴリー:日常 ヤフオクを眺めていて、管理人も持っている、生地表面がマットな仕上げのブーメランパンツ(speedoのフィットネスブーン)は売れないのかな?なんて思った。もちろん、他の理由かもしれないけど。 おさらいspeedoのブーメランパンツで、フィットネス用にカテゴライズされているSDV89P01、まだ水泳サークルでブーメランパンツを穿くのは、ブーメランな人が他に誰もいない(東京体育館では遠慮?して穿かない人は...

続きを読む

当時モノのハイドロCDと今売っているのとは違う

カテゴリー:日常 楽天の中にあるスイムショップイノウエから、往年の名ブーメランパンツ、ハイドロCDをいまでも購入できると知って、管理人も買った、透けない色を全部と、切り返しの中で気に入る配色のモノをすべて。3年くらい前のことだ。届いたハイドロCDを穿いてみて、自分の記憶のある穿き心地と違う。経過した年月で、オリジナルなハイドロCDが劣化しているのかもしれないとずっと思ってきたけど、それとは少し違うな...

続きを読む

kyopan という呼び名を広めたい ランク上位画像を英語表記付きに

カテゴリー:日常 競パン関係のwebサイトは、歴史が長いし、えっち系がどっさりあるからだろう。画像検索でググっても当サイトの画像が出てくることがない状態が長く続いたけど、意外な画像がでるようになった。リンク先がブログじゃないけど、youtubeにアップした、高校総体での「最後の競パン」が1ページ目の上位に出てくる。そこで一足飛びに、英語表記つきにしてみた。”kyopan”という呼び名がワールドワイドになる一助に...

続きを読む

今のブーメランパンツ 140サイズ穿くのはハードル高いかも

カテゴリー:まじめな知識 耐塩素生地ばかりになったいまのブーメランパンツ、伸縮性が悪くなっているので、穿くのにはハードルが上がった。ヤフオクで、いい感じのデザインのものでも、ジュニアサイズはリーズナブルな価格で落とせることがよくあることは、そんな事情があるからじゃないかな。かつては生地の寿命は短かったけど伸縮性が良かったので、鈴木大地金メダリストも、あの体格でジュニアサイズを穿いていたわけだけ...

続きを読む

使用済みの競パン 直メで求められたが連絡途絶えた

カテゴリー:日常 とある週末の夜、直メで管理人の使用済み競パンを買いたいとの連絡があったけど、相場を伝えたところで、連絡が途絶えた。値段が高いとびっくりしたのだろうか。それくらいしか心当たりがない。過去実績このブログで何回も書いているから、以前からの読者さんは知っていると思うけど、ほとんどすべての、中古ではなく使い込んで、ところどころ粉ふき状態、もう水泳用としては?な競パン、ヤフオクで、けっこ...

続きを読む

ヤフオクの競パン40 arena X-FLATに5万円はサクラの香り

カテゴリー:ヤフオク 競パンフェチにとって一般品で最高峰の競パンというと、arenaのX-FLATだろう。先日、これの新品がヤフオクに出品されたので価格を気にしていたら、競ることもなく開始価格の5万円で、早々に入札が入って、そのまま落札。いくらなんでも5万円を競パン一枚に出す人っているのかな?冷静に考えてみると、入札したのは「サクラ」かもしれないな、なんて思うわけだ。ほかにも欲しい人はたくさんいるだろうか...

続きを読む

良いじゃないか arenaのVパン FAR-2025 レビュー 2

カテゴリー:日常 過去記事「arenaのVパン FAR-2025 レビュー 1」だけど、具合良いです。ふつうなら何回かプールで穿いて、なじませてからでないと本領発揮といかないのですが、いきなり良い感触でした。 そのため、レビュー2は1-2ヶ月後くらいになるかなと思っていたところ、早々に書くことにしました。横方向に伸縮性を持たせたのが良かったのか?FAR-2025(リミック)は生地がX-PYHSON (Xパイソン)で、横方向の伸縮性を良く...

続きを読む

全国高校ウォーターボーイズ選手権2 太成学院大学高等学校

カテゴリー:アーカイブ 山田孝之主演のテレビドラマ「ウォーターボーイズ」が2003年に放送された。ちょうど水泳シーンではスパッツ化が急速に進んで競パンは絶滅寸前な状況。そんな時期に競パンフェチの関心を集めたウォーターボーイズ。そのような中で、2005年に続き2006年に放送された「全国高校ウォーターボーイズ選手権2」、AブロックとBブロックにわけて競われ、それぞれのトップがファイナルへ進む。今回紹介する太成...

続きを読む

ナイロンを考える 序章 ヤフオクを通じて

カテゴリー:まじめな知識 「ヤフオクの競パン」シリーズの形式で、ナイロンに群がる人々を考える序章としたいと思います。このような脇広のブーメランパンツが5,250円もの値で落札されていきました。ヤフオクを見ていると、ナイロンと銘打つ下半身もの(スクール水着・競泳水着のブーメランパンツ、短パン)には多くの人が群がり、高値がつくことが多いみたいだ。そんな様子をみて管理人は、ナイロンが主流だった時代の下半身...

続きを読む

SNSでの人形風競パン自撮りが気になる

カテゴリー:日常 SNSに競パン自撮りは毎日たくさん投稿されるけど、肌の質感が人形みたいな雰囲気で撮られている自撮りがあって、けっこう好評みたい。管理人には非現実的に見えて、感じるところはないけど、こういうのがみなさんはいいのかな?と、フォローする傾向があるのかが気になる。「イイね!」がけっこう押されているみたいだから。だったら管理人も同じ舞台で自撮りを載せてみようということで、試してみました。ア...

続きを読む

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、理工系
@Koyama_Minami

月別アーカイブ

スポンサーリンク