記事一覧

もっこりなんか気にしない~90年代の競パン~



90年代、ヘタレ水泳部員のときの競パン写真をいま見てみると、すごいもっこり、くっきり。
いまはこんな状態でプールサイドを歩けないな、なんてレベル。それは5-6年前から気になり始めて、残っている当時の競パンも、穿かなくなった。竿も袋も、ときには亀までもくっきりして、目立ち過ぎるんじゃないかな、監視員と顔見知りになってしまっているプール2カ所の常連としては、ムリ。そんな競パンたちを紹介しよう。

あまり残っていない写真だけど(スマホがなかったからね)、いろいろ見てみると、自分が好きだったspeedoの競パンはそれほどでもなくて、arenaとasicsに、なかなか過激なのがあるよ。
内布を切り取っていなくても、こんな状態。内布を切り取るようなことはまったくしなかったしね。

それもこれも、管理人はもっこりに興味がないから。
「おまえの嗜好なんか聞きたくない!」と言われそうだけど、あえて言うと、他人のもっこりには興味ほとんどナシ。もっこりじゃなくて、競パン全体の輪郭、脇の細さ、バックスタイルに惹かれているというわけ。
なので、もっこり目的で内布を切り取ろうということは、考えたこともなかった。


競パン 90年代 もっこり くっきり arena



竿が競パンに収まるように、押し込んでいる感じがまるわかりな一枚。
この競パンはたぶんクタクタになって捨ててしまったのだろうけど、競パンは消耗品、記憶にはほとんど残っていない。

asicsはもっともっこり、くっきりなのがあった。ハイドロCD発売のちょっと前に買った競パン。
この競パンについては、よく覚えている。


競パン 90年代 もっこり くっきり asics



亀の形までわかっるよね。これじゃ、更衣室でプールサイドで、おっさんとかからの熱い視線を感じるのが日常になっていたのもわかるってものかな。そんな感じで公営プールへ行くとチラ見されるくらいは日常だったから、「見たきゃ、好きなだけ見れば良いよ減るもんじゃあるまいし、触ってこなければオーケー」なんて頭の中でつぶやきながらでした。

どうして時期は同じくらいなのに、このasicsをよく覚えているかというと、もっこり、くっきりしているのに気づかせた一枚だから。実は、それまでこんな姿をさらしていることに気づいていなかったというお粗末さ。

1,000回以上利用している近所のプールへいつものように行ってこの競パンを穿いて、シャワーを通過した後にふと自分の股間をみたら、「何このくっきりは・・・」と気づいてしまい、その日は仕方なく穿いて泳いで以来、公営プールでは封印することにした。そんな記念すべき一枚だからね。

でも水泳部では別。クローズドだから、プールには当然、部外者はいないわけで。

それに、女子はもっと過激だったし。胸も股間もくっきり。当人たちも「水泳部のくせに何恥ずかしがってるのよぉ~」なんてノリだから、それより気になるのは、他の男子部員の目。彼らに変態扱いされるようなのを穿かなければオーケー。

どうしてヒステリックなまでに、もっこりを封印するかのようになったのかな、2000年代以降って。
今の競パンって、股間が過度に押さえつけられる感じで、うっとうしい。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー

訪問者数