記事一覧

ゲイはみんな競パンが好きは間違いらしいよ



ゲイはみんな競パンが好きというのはステレオタイプな見方で、実際にはそうでもないらしい。
ネットの掲示板で、「競パン穿いてる奴はホモ」とか、「競パン焼けがついてる奴はホモ」なんて書き込みをときどき見かけるけど、現実は違うようだ。
30代以下くらいの若い世代の話で、競パン全盛期を過ごしたような世代は知らないけど。

ゲイな人も普通に穿いている水着は、普通の人のそれと全然変わりないよ、自分がリサーチした範囲内では。表面的なリサーチだけどね。

彼らも室内プールでよく穿くのは、限界までローライズにしたような、股下も実質ゼロのボックスだ。泳ぎがイケてる奴だと、小さめのボックスを穿いてケツの下の部分がはみ出そうになっている。

結局、競パンもゲイの世界のひとつのジャンルでしかなくて、決してゲイに必ずウケるアイテムだという印象はまったくないみたいだよ、いまの状況は。


競パン ホモではない ゲイではない



具体的な様子はこんな感じ。

・ ゲイオンリーな水泳サークル

競パンを穿いて練習している人は、ほとんどいない。
水泳はエキスパートなサークル員2名にヒアリングしてみた結果はこう。20代は、競パンは箸にも棒にもかからないというくらいでお話にならないので、30代以上のみ。

(1) 30代前半
普段はボックスで練習、試合はスパッツ。
「(出会い系)アプリとかで水泳をやっていますと書いているから、いつも「競パン穿いてるんですか?」とか聞かれてウザい」。

(2) 40代前半
穿いている水着は、前記と同じ。
「競パン? 興味ない。競パンというと、学生時代のつらい練習の思い出しかないよ」。


・ ゲイオンリーな水泳大会

参加者は100名くらいかな、私的な大会だからか、スパッツよりボックスを穿いての参加が多い。
それだけの人数がいても、競パンを穿いているのは、たった1人だった(4年前)。年齢がかなりいっていそうな人。


競パンバーを再開したものの、あまりに客が入らなくて、わずか半年で閉店なんて事実もある。昨年の出来事。

“競パン穿いてる奴は即ゲイ”、みたいなのは先入観で、そう思っているなら改めたほうがいいのかもしれないね。
30代半ば以下で穿いている人はゲイかフェチの確率が高い、くらいの傾向はありそうだけど。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー

訪問者数