記事一覧

水泳部の性的いたずら セックスごっことか


カテゴリー:回想


管理人がいた水泳部では、ネットにときどき書かれているようなエグい性行為はなかったけど、性的いたずらは日常だったよ。多感な時期だと水泳部に限った事じゃなさそうだけどね。
逆に過去記事で紹介したような、爽やかなイタズラもないから、面白みはなかったかな。

いくつか思い出したので。


挨拶代わりになっていたセックスごっこ

いじめられキャラの同輩が、あるとき先輩に抱きつかれて胸を揉まれた。
最初は一瞬の出来事で、挨拶程度。そのうち日常茶飯事になっていって、胸を揉まれるとその同輩もわざと女のあえぎ声を出すようになり、ちょっと茶目っ気があった。


水泳部のイタズラ セックスごっこ強要 股間は揉まない

(再現画像です)

ホモの集団じゃないから、さすがに前向きで抱きついて揉むのは抵抗感があるだろう。
いつも後ろ向きなど、お互いの顔が見えないポジションだったね。

日常茶飯事になってくると、こんな感じで胸を揉まれて喘いで数秒という、挨拶代わりな感じ。
でも合宿となると時間の余裕と開放感からか、旅館の部屋ではエスカレートしてしまう。

そう、服を着た再現画像になっているのは、旅館の部屋の中でのイタズラを表現しようと思ったから。

夕食前のしばしまったりした時間に、またはじまったセックスごっこ。胸を服の上から揉むだけでは収まらないロングバージョン。

タンクトップの上からいつものように責め、後輩もノリノリでいつもよりリアルなあえぎ声を出したら、先輩はタンクの中に手を突っ込んで生で揉み始めた。びっくりした同輩は逃げて、第一ラウンド終了。


水泳部のイタズラ セックスごっこ強要 エスカレートして乳首へ


一線は越えられない

仕切り直して先輩は、今度は四つん這いになれという。
そして少しだけタンクの上から胸を揉んで喘がせて、次の瞬間、パンツのゴムに手をかけ脱がせ始めた。

本気でびっくりしたその同輩は、渾身の力で先輩から逃れ、旅館の中で少しくらい良いだろうという先輩から追われるの必至に断りながら。周りは面白がって見ているだけ。この一線は越えられないと思ったか、最後まで同輩は抵抗し続けて終了。

先輩は、パンツを脱がせようとしただけで、まさか扱いたりするつもりじゃなかったと思うな。
普段の後ろから抱きつくときだって、股間はまさぐらなかったもんね。

胸を揉む手つきでわかる。ふつうの男は手のひら全体で胸をわしづかみにして揉み始めるけど、ホモは乳首を狙って指で揉み始めるのが普通みたいだから。


四つん這いにさせて股間を棒でこする


練習の途中の休憩時、先輩が管理人の同輩に四つん這いになれという。
そしてモップの柄をつかんで、股間を後ろ方向からこすりはじめたる。

モップの柄を股間にこすりつけながら先輩は、「お、こいつ、快感を感じてやがる」ときた。
その同輩の顔が大きく上下していたから、本当に気持ちよかったのかもしれないね。


管理人がイタズラされていたらヤバかった


もし管理人がいじめられキャラで、同輩のように標的にされていたらヤバかったな。

高校生の後半頃には、なぜか乳首モロ感になっていたから、揉まれたら反応するのは確実。
胸揉まれて瞬時にガチガチになって、「こいつホモじゃね?」なんてことになったよ、きっと。

10代後半ってすごく盛んでしょ。いまでも覚えているけど、反応し始めたら、心臓の鼓動にあわせてモノがクックックッと大きくなり、真上を向いてmaxの17cmになるまでに10秒以内。

ホモプレイのまねごとをさせておいて、ホモ呼ばわりされかねないという、理不尽な世界でもありますな。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー

訪問者数