記事一覧

競パンコレクション 5 小池徹平モデル arena SAR-4111 VORG



2004年に放送された、市原隼人主演のテレビドラマ「ウォーターボーイズ2」で、脇役の小池徹平が穿いていた競パンの同型番。管理人もウォーターボーイズシリーズは好きで、4作とも持っているけど、この競パンを買ったのとは無関係だよ。


160716_arena 競パン SAR-4111 小池徹平 オレンジ



競パンもドラマの撮影時期と同じで、arenaの2004年モデルだけど、この頃になると競パンを穿いているスイマーはぐっと減り、ほとんどスパッツに置き換わっていた。ところが意外なことに、競パンはこういう淡色系が盛んにニューモデルとして販売されており、違和感を覚えたものだ。

周りが黒のスパッツばかりだと、競パンもそれに合わせて濃色系ばかりになりそうなのだけど、当時のarenaはそれに抗するように淡色系を積極的に出していて、arenaのストラッシュ(縦縞つきの生地)の穿き心地が好みだった管理人は、このSAR-4111の淡色系を4-5着買ったように覚えている。

ただ欠点もある。淡色系の弱点なのだけど、生地が厚ぼったくて、カラダへの密着性がよくない。
競パンフェチ向けの商品じゃなくて、普通にスポーツブランドの水泳用品なのだから、淡色系でも透けないように透け防止生地で、厚いんだよね。

そんな知識を持ちながらウォーターボーイズ2を観ると、小池徹平の競パン姿も、いつも股間の部分にシワができているのがわかるよ。生地か厚いから、そうなるわけ。


160716_小池徹平 競パン arena ウォーターボーイズ



スクリーンショットだからわかりづらいけど、動画でみればよくわかるよ。
でもサイド後部にシワができているのは、この画像でもよくわかるね。

この競パン、管理人的には久しくプールで穿けないし、穿きたいとも思わない。競パンだという点を除いても、あまりに流行とかけ離れている雰囲気なのだから。

平均的競パンフェチのみなさんにとっても、強い興味は抱かないだろうね。透け防止生地だから。
透け競パンが大好きな人が多いわけで。


フェチ度     ★☆☆☆☆
お気に入り度  ☆☆☆☆☆

*フェチ度は、現在の感覚での判断です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー

訪問者数