記事一覧

ちぎれそうな細競パン君、都心プール泳ぎ納めで目撃



昨日は新宿にほど近い屋内長水路の最終営業日。激混みになるのはよく知っているから、午前11時に入場した。それでも、普段の週末夕方くらいの混雑ぶり。

プールサイドを歩いていたら、ちぎれそうに細い黒ビキニの若そうな子が入場してきた!

こちらはプールサイドに設置された、私物を置く棚へ向かう途中だったので、チェックするために近づくまでも無く、その子も寄ってきた。すかさず、穿いているビキニをチェック。遠くからは細い黒のリゾートビキニに見えたけど、よく見たらarenaの競パン、FSA-3623C 。2年くらい前のモデルだし、自分も同じ型番の競パンを持っているしで、意外。

最近の競パンって、脇が太めなのが多いけど、帰宅して色違いの同じ競パンの脇を計ってみたら、平置き状態で3.3cm。最近にしては細い。穿きかたによっては、こんなんになるのかなぁ、FSA-3623C。

自分のその競パンは、いまプールで穿いている競パンのひとつ、arenaのストラッシュがクタったときの交換用に買って放置状態たから、まだ試着もしてないんだよ。


競パン arena FSA-3623C 脇


あんな見え方をするなら、穿いてみようかなぁ、なんて思ってしまった。

ここから、けっこう重要?

その20代後半風の子、彼女付き。彼女付きの競パンをここで目撃するのは、1年ぶり以上。
でも、そういう子がたくさん居れば、ネットに書かれるみたいに、「競パン穿いてると確定」、「競パンはGayアイテム」みたいなイメージが薄くなって良いと思うけど。

ちなみに彼女付き競パンを前回見かけたときには、グリーン蛍光色で、股間が透けてたよ。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー

訪問者数