記事一覧

久々に高校生競パン目撃



東京体育館で、久しぶりに高校生競パン君目撃。

半年くらい前に目撃した高校生競パン君とは、全然違う雰囲気。だって、誰もガン見している空気がないもん。可愛そう。
前回の子はスイマーっぽくて、細い競パン穿いていたから、周りにガン見感が漂っていたんだよな。

昨日の子は明らかに、泳ぐために穿くんじゃなくて、穿くために泳ぐという感じが、可愛い。

穿いていた競パンは、speedoの10年+αくらい前のモデルだろう。脇が細い、ハイドロCD並みで、3cm以下。ミズノ時代のspeedo競パンだ。スパッツに侵食されまくっていた時期のね。
でも、フェチ向けに作られたような、透けるようなのとか、はるか昔のマネの蛍光色とかじゃなくて、本体色が濃色の、当時はごく普通な競パン。

いまこんなのを新たに手にしようとしたら、ヤフオクくらいしかないんじゃないの?

独りで来たみたいで、なんとなく心細そうにしているから、わざと前を通るときに近づいたりして、「他にも競パンいるから、安心してね」と念力をかけておいた。

何回通りがかっても、ベンチに腰掛けたまま。自分が帰る頃になってようやく入水したけと、底上げしてあるコースで、ウォーキングのみ。

やっぱり泳げなかったんだね。でも、自室でコスプレとかしているだけじゃなくて、プールへ独りでやってきただけでもご立派!

今はうぶな感じだけど、きっとこれから立派な競パンフェチに成長するんだろうと思うな。期待を込めて。競パン穿くためにプールへ行く、そのうちカッコつかないことを悟って、大人のスイミング教室とかへ参加したりする方向に行くといいね。動機はアレでも、結果が良ければ良いから。

たまたま着替えた後、エントランスでも目撃したので、あどけない顔から、やはり高校生だと確信したよ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー

訪問者数