記事一覧

高校総体で競パンの最後を飾った湘南工大附属 メドーリレー編


競パン好きな人は、かつてはNHKの高校総体中継を、食い入るように見ていただろう。

地デジ化で、くっきり、はっきりと競パンスイマーを鑑賞できるとの大方の期待は外れ、デジタル化と引き替えのように、競パンが廃れてスパッツ化したのは知っての通り。

地デジで高校総体を見られたのは、2004年から。そして高校総体で最後の競パンとなったのは、2006年。そんな中、総体最後に行われるメドレーリレーで1チームだけ競パンで出場、優勝して競パンの最後を飾ってくれました、湘南工大附属。

10年近く前の話だけど、良く覚えている。競パン出場しているチームが目について、無条件で応援したくなった。競パン好きとしては、それが人情というものでしょう。

そうしたら、本当に1着になってしまった。そんな湘南工大附属の、スタート前の様子を紹介しよう。


湘南工大付属 競パン speedo メドレーリレー


後ろ姿で映っている選手が、競パンのサイズ選択と、穿き方が一番決まっていると思う。
それに、ケツの下部中心から両脇にかけてが、speedoの競パンらしいラインになっているね。


湘南工大付属 高校総体 競パン speedo メドレーリレー

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー

訪問者数