記事一覧

新品の競パンをもっこり加工



最近の競パンって、生地の伸縮性があまり良くなくて、新品だとぱつんぱつん。ムリして小さいの穿いてるように見られそうで確定されそうだし、股間が平べったくて、見た目も良くないし。
てことで、プールで穿く前に、“もっこり加工”する。


競パン もっこり加工


競パンのサイズ、いつもmizunoの場合はSSを穿いてるけど、今回は140サイズでオーダーしてみた。140のようなジュニアイサイズだと価格が少し安いので、140サイズでも穿けるか試してみようと思った。mizunoがspeedoブランドで売ってた頃は、140サイズ穿いて不自然な半ケツになったり、ハミ金したりすることもなかったから、そう思った。でも今回はダメだった。生地の伸縮性が以前ほど良くないからだな。

それで、まずマネキンに穿かせて、一週間くらい放置する。股間の部分には詰め物をして、自然な膨らみになるようにする。もっこり加工なんて言ったけど、マジメな話なんだよ。これ穿いてプールでマジメに泳ぐつもりなんだから。

加工前の写真を残してないからアレだけど、一週間後はこんな感じ。比較用に重ねてあるのはSSサイズ。違和感ないでしょ。


もっこり加工後のサイズ比較 ssと140サイズ


まだプールデビューはさせてないけど、普通に穿けるはずだ。

コメント

No title

大きめサイズの竸パンのほうがモッコリ強調できますか?僕は小さめ竸パンが好きなんですがモッコリしないので(自分の"モノ“が小さいのもありますが(・・;)

Re: No title

> 竸パン好き。さん

そうとも言えないんですよ。ふつうはプールでつかっているうちに生地が緩んできて、小さい競パンでももっこりしてくるわけです。フェチな人でプールでは全然穿かない、という人の場合は、あまり小さいのを穿くとフロントは押さえつけられて平らになってしまうので、大きめの方がいいかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー

訪問者数