記事一覧

極小競パンの時代 日本学生選手権 3



最終回、極めつけの紐ビキニ並み競パンも。90年代、競パンが限界まで小さくなった。さらに小ささ競争するなら、Tバックにするしかないんじゃない?なんて。海外にはspeedoブランドのTバックがあったみたいだし。

早稲田大学の競パン


早稲田大学 競パン


選手が3人、早稲田カラーは共通だけどデザインはなぜか三者三様。左の選手が穿いている競パンのアウトラインは、数年後に発売されるasicsのハイドロCDに、そっくり。

中京大学の競パン


中京大学 競パン


中京大学の競パンが一番細いような。特に右の選手は細さダントツ、紐ビキニ状態。脇幅が2cm以下じゃないかな。こんなのを穿いていても違和感がなかった時代だったんだね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー

訪問者数