記事一覧

白い競パン 本来は透けません、透ける白競パンはフェチアイテム



白い競パンって、本当は水に濡れても透けないよ。水に濡れなくてもスケスケな白い競パンが、競パンフェチ御用達”トムスポーツ”その他で売られていて人気のようだけど。

白い競パンというか競泳水着が流行じゃなくなって、プールで見かけることがないいま、白は透けると思い込んでしまう人がいるんじゃないかと心配になる。

こういうのが正統派?の白競パン。水に濡れても透けない白い水着用の生地が開発されたから、競泳用水着に本体色を白にした競泳水着が登場したんだ。だから、arena、asics、mizunoなどスポーツブランドの競パンだったら、股間が透けるなんてことはありえない、あたりまえ。


白競パン 透けない speedo


あまりに”トムなスポーツ店”で売られている、わざと透けるように作った競パンが氾濫すると、いろいろ誤解されかねないと、いろいろ思いをはせているわけであります。

この競パン、140サイズだから、すこしキツイ。あとmizuno-speedoはケツがはみだやすいんだよな。


白競パン 透けない ケツ


バックには使っていないけど、フロントの黄色は、この競パンでも透ける黄色の生地を使ってる。一部分が透けるのはおしゃれ感があると思うけど、全体が透けるなんてのはね。まぁ個人の自由だけど、プールでは勘弁てのが、管理人の思い。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー

訪問者数