記事一覧

競パンのハミ金



カテゴリー:まじめな知識 


ネットでたまたま競パン・ハミ金画像を見かけたので、ハミ金といわれてもピンとこない人のために、ハミ金をとりあげようかと。競パンは意外にハミ金しない、という話しもあります。


arena nux 着用 ハミ禁しやすい


”いなり”が見えてしまうのがハミ金

ハミ金というのは、赤矢印で指した股ぐりの部分が開いて中が見えてしまう状態のこと。


競パン ハミ禁とは



競パンのハミ金は心配しなくて良かったのですが

競パンは、見た目はきわどくても意外にハミ金しないパンツだ。股の部分が絶妙なカットだったりして、メーカーの配慮が感じられる。スイマーにとって競パンはユニフォームだから、よくできている。形が似ているアパレルブランドのビキニ水着と、違いがでやすい部分だ。

管理人が初めて競パンを穿いたときも、「へー、ハミ金しにくいようにうまくできているのだな」というのが第一印象の一つだった。

それが競パンにとっての常識だったけど、競パンフェチに大人気のarenaのnuxが発売された2000年代はじめ頃から事情が変わってきた。伸縮性が悪い耐塩素生地が主流になってきたので、より股の部分のカットに余裕をもたせてくれないと、“具に” 引っ張られてハミ金しやすい傾向になった。


ハミ金ともっこりの関係

伸縮性を妥協して耐塩素性を向上させた生地を使うなら、股間の部分のカットに余裕を持たせてくれれば良いのだけど、現実にはそうなっていないことが多い。今どきはもっこりを過剰に忌避する風潮なので、余裕のあるカットにはしにくい事情があるのだろうと思っている。

ハミ金のしやすさともっこり具合には関係があって、ハミ金しにくいように股間の収容力を大きくすると、外見はもっこりしやすくなりがち。すっかり人気商品になったTOOTのパンツを見れば一目瞭然だろう。


TOOTのパンツ もっこりするけど股間が楽


TOOTの意図はともかく、股間の収容力を十分に確保して包み込むようにすると、ハミ金しにくくなる。ついでに股間の締め付け感が減って穿き心地が楽になる。そして、もっこりが目立つようになる。

でも世の中はすっかりもっこりを忌避するような風潮だ。下着のパンツなら構わなくても、競パンは人前で穿くから困る。そんな事情で、伸縮性の悪さに合わせたカットにはしにくいという見方もできるのじゃないかな。


股間の収容力を確保した競パンの例


何の変哲もないように見えるarenaの競パン、ARN-6015に一部競パンフェチが注目したことには、現物を見て納得した。TOOTのパンツほどではないけど、股間の部分に少し余裕を持たせて股間の締め付けを緩くするつくりになっている。

こうすれば、ハミ金しにくいし、股間を締め付けなくて楽な穿き心地になる。もっこりしやすくもなるけど、多くの競パンフェチにとってはメリットなのだろう。

ARN-6015は、写真を見ても股間の部分に余裕をもたせたつくりになっているのすぐにわかる。nux登場より遅れること2年後のモデルで、過去記事でも紹介している。


ARN-6015 競パンフェチ 人気 もっこり


まとめ

まとめると、

・競パンは意外にハミ金しにくい
・耐塩素生地な今風競パンでサイズ小さめはハミ金しやすい
・サイズダウンするなら股間に収容力があるカットの競パンを選ぶと具合が良い

ということになる。


コメント

個人的には

競パンはハミ金しにくいとは思いますが、最近の競パンは股間周りが少しきつめかな?と思うことがあります。ARN-6015はデザインも良さそうですが、股間の部分に余裕があって機能面でも良さそうですね。当時、買っておけばよかったです。モッコリは覚悟の上で、股間周りがきつくない競パンがまた発売されてほしいです。

いろいろと

勉強になりますφ(.. )

(TOOTのお話が出たので普段から疑問に思っていることを・・・)
TOOTは競パンも出していて結構な値段しますが、品質的にはどうなんでしょう?同様にAQUXも。
イメージはさておき、それらは純粋に競パン本来のいわば「目的“内”使用」に耐えうる製品なのかどうか?・・・まぁ使っている人達にはそこは重要なポイントではないのかもしれませんがね(≧∀≦)

実際手に取ったことはないのであくまで写真で見る限りの印象ですが、TOOTはリゾート的な雰囲気も感じるので×で、一方フェチに人気のmizuno RQ-632を連想させるAQUXは○かな~という気が。
管理人さんのお知り合いであるリアルスイマーの方のコレクション写真にも普通に並べて入っていますしね。
http://kyopan.jp/blog-entry-141.html

私個人としては、たとえ○だとしてもわざわざ高い金出して後ろ指さされそうな水着(今まで実際にプールで見かけたこともない)を買おうとは思いませんが(^^;)

Re: 個人的には

> たたん さん
ネットに、ARN-6015が売られているのを見つけて数着買い込んだという書き込みがあったので、考えることは同じですね。

Re: いろいろと

> ban さん
TOOTもAQUXもまったく買おうと思わない、現物に触れるチャンスもいまのところ無いので、どのような品物かまったくわかりません。カタログ写真を見る限り、TOOTは、見た目は遊泳用という雰囲気ですね。
AQUXは旧SPEEDOをモチーフにした競パン風遊泳用水着という雰囲気でとらえていますが、こちらはリアルにプールで穿いているオジサンを見かけるので、「ブランドの位置づけを本人は知っているのかな?」と、印象深いです。
いずれにしても、自分で穿いてみないと、泳ぎ用にできるのかは確かめられないですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー

訪問者数