記事一覧

新品偽装な空気感は漂ったのか?競パンフェチは鋭い



カテゴリー:日常 

過去記事で、ヤフオクに新品偽装?と思える出品多数をみつけて紹介したけど、落札価格をみるとフェチな方々は空気を読んだようだ。


ヤフオク 競パン 赤色 新品偽装



落札価格は2,900円

落札価格からすると、入札する競パンフェチな方々には、新品と認めてもらえなかったのじゃ無いかと思う。

これが中古で、状態の悪いクタクタな出品でも、スイマーが激しくプールでの練習で使ったような品だと、5,000円超えもふつうにあるのがヤフオク・競パンの世界。たとえそのスイマーの顔やカラダが見えなくてもだ。クタクタになっている競パンは薄くなっているなどで魅力を感じているのか、あるいは男のブルセラ的価値観なのかはわからないが。

ただこの競パンのサイズはLとでかいから、スイマーの使い古しとして高値がつくか、そこまでウォッチしていないので自信は無い。



◆ 男子体操選手のレオタード

体操の床競技などでは選手は短パンを穿くけど、その下がレオタードになっていることは意外に知られていないと、ブログへのコメントから知ったので、おまけとして紹介します。


男子体操 短パンの下 レオタード 内村航平



上半身はタンクトップではなく、レオタードだということがわかると思います。レオタードなので、競技中に短パンの裾からパンツをチラ見せ、ということはありません。

余分なことだけど、最近の体操選手の短パンは股下が長すぎない?と思ってしまいます。股下8cmというところではないでしょうか。日本人はもともと脚が短いので、短パンの股下は短い方が、脚が長く見えて、演技種目的にもふさわしいだろ、なんて管理人は思います。

80年代ロス・オリンピックの頃の映像を見ると、ギリギリまで短い。芸能人を目指した池谷選手とかを見ると、股下4cmクラスかな。このあたり、水泳が猿股(スパッツ)化したり、サッカーがハーパン化したりしているのと、根底でつながっているような気がする。

ただ最近夏のカジュアルファッションの短パンは、どんどん短くなっている。膝上短パンが登場して一般化したときはマスコミ的にずいぶん騒がれたけど、あれからもう4シーズンくらい経っているかな。

千駄ヶ谷駅改札から東京体育館へやってくる男子の一部も、膝上10cm以上みたいな短いのを穿いてくる奴も珍しくなくなってきている。モモだし男子ってやつだな。ファッションは循環するから、また全体的に短くなっていくことを望みます。


コメント

画像を

どうもありがとうございます(^^)
考えてみたら跳馬とか床は短パンで、一方鉄棒とか鞍馬は長ズボンですから、穿き替えも頻繁にすることになるのでしょうね。

>千駄ヶ谷駅改札から東京体育館へやってくる男子の一部も、膝上10cm以上みたいな短いのを穿いてくる奴も珍しくなくなってきている。

ただそういう人達も大抵はプールでの水着はスパッツとかボックスなんですよね?残念ながら(*_*)

Re: 画像を

> ban さん

やはり、股の部分を水平からYにする部分が大きなハードルになっているのだと思います。
Yにすると、毛の処理の問題も出てきますし。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー

訪問者数