記事一覧

競パン的プール利用ガイド 沼プー(沼影市民プール) 競パン野郎が集結



カテゴリー:まじめな知識 


沼影市民プール(通称:沼プー)は以前にも紹介しているけど、「競パン的プール利用ガイド」では書いていないので、シリーズに加えましょう。

東京近郊の屋外プールで競パンフェチがもっとも集まる場所のひとつが、沼プーだ。沼プーの一角に行くと競パン野郎だらけで、まるでスパッツが存在しない時代の風景を見ているような気分になれること間違いなし。

競パンは持っていて、プールでも?!穿きたいけど・・・と悶々としている人は、とりあえずここへ行ってみると気軽に競パン姿で過ごせるかも知れません。ただしひとつ問題があります。後ほど触れます。


はじめに

似たような?プールとして芝プーがあるけど、「そっち系の人はみな競パンを穿く」というのは誤解なので、競パンを気軽に穿く目的なら沼プーのほうがいいと思う。

また、泳げない人にとってはプールで手持ち無沙汰になることもよくあるけど、沼プーは流水プールやウォータースライダーがあるから、泳げなくても楽しめるよ。


競パン野郎集団とファミリー集団が同居

たまたまだろうけど、ファミリー層がたくさん集まる流水プール周辺と、競パンフェチが集結する長水路の間には監視員詰め所があって、視界が遮られ、物理的に隔絶される施設配置。このあたりも、競パンフェチが集まりやすい雰囲気なのかもしれない。閉鎖空間になっているわけ。

競パンフェチの一部は、更衣室では競パンの上にサーフパンツを穿いてファミリー層の視線をかわしつつ競パンフェチが集まるスタンドまで行き、そこでサーフパンツを脱ぐという、なんとも自意識過剰なことをする人もたくさんいる。

そこまでしなくてもね。競パンって、ふつうにスポーツ用品なのに。管理人が競パンフェチつながりの人に誘われて8人くらいで行ったときには、競パンのままでどの場所でも通したのは、管理人だけでした。流水プールにも入ったし、ウォータースライダーも楽しんだし。


利用してみよう


沼プー 平面図 競パンフェチが集まるプール



埼京線 武蔵浦和駅から徒歩10分なので、駅からは徒歩圏内。
駅方向から管理棟に向かい、屋外の窓口で入場券を買う。時間制限がないのも、ここの特長。

管理棟から入って、その2階が更衣室。昭和の雰囲気たっぷりの更衣室で着替えたら、階段を降りてプールへ。

競パンフェチな人はとりあえず、競パンフェチが集う長水路の観覧スタンドを目指すだろう。まっすぐすすんで、監視員詰め所の手前を左に曲がると、長水路が見えてきて、その奥に観覧スタンドが見える。

赤の点線のように進むのが最短距離だけど、あなたが「若い」と自認するなら、すでに観覧スタンドにいる競パン野郎から、値踏みするかのように全身を舐めるような視線を向けられるだろうね。

そういうのがつらいシャイな人は、青い線のように進んでいくといいと思う。あとはお好みで。

そのスタンドから、監視員詰め所方向の視界はこんな感じ。ネットから拾った。


沼プー 長水路 スタンドからの風景



熱いです

ここの長水路、日曜の午後でもけっこう空いていていいのだけど、水温がぬるま湯のようなので、暑いです。管理人的には泳ぐ気分になれません。

猛暑日に行くとプールに入っても暑く、逃げ場がない!という印象だ。正直なところ、こんな暑い環境で、日よけのないスタンドによく終結していられるな、と管理人は思う。沼プーに自分から積極的に行かないのは、暑くて泳げないという理由が一番大きい。


競パンデビューする人の最大の障害は

観覧スタンドに集結する競パンフェチな人って、とにかく群れたがる習性があるみたいだ。たいてい、ひとりでは来ないで、仲間と集まってから来る。それなので、ひとりで初競パンの不安を抱きながらの人には、ハードルになりそう。

「オレは若い、フツメン以上だ、カラダも緩んでない」と思える人なら、ひとりでスタンドに飛び込んでしまえば、声がかかって競パン友達になれる可能性もかなり高いだろう。

そういうのがイヤな人は、スタンドに向かって左側のプールサイドでたたずむのがいいと思う。このあたりは人口密度が低いので、穏やかな気分でいられると思うよ。


関連記事:沼プー、Tバックは禁止です


コメント

以前からの素朴な疑問なのですが

数あるプールの中で沼影が“そういう場所”と化した理由ってそもそも何なのでしょうか?
芝公園と違って場所も郊外だし、何よりプール自体がどう見てもファミリー層をメインターゲットとした作りですからねぇ。
(今回記事で指摘されている競パンの上にサーフパンツ穿くなんて面倒な作業もそのせいでしょうし(≧∀≦))

もしや時間無制限の魅力(自分好みの♂が来るまでしつこく粘れる)なのかとも思って調べてみたら、一番の聖地・芝公園は2時間の制限有ですから、これは当てはまらなさそう。

そうすると管理人さんの書かれる物理的な施設配置のメリット(監視員詰め所によって視界が遮られる、観覧スタンドから♂の品評会がしやすい)が人気の秘訣ということになるのでしょうかね?
だとすれば、特にこれから作るプールを“そういう場所”にされたくないなら、この沼影の設計を反面教師にすればよいということになりそうですが(^^;)

この週末

梅雨の時期ですが、今週末雨でなければ、今シーズン初の屋外プールを楽しみたいです。たしかにグループで来ている人が目立ちますね。自分はスタンドから見て右側のプールサイドが日影もあって気に入っています。

Re: 以前からの素朴な疑問なのですが

> ban さん

個人的見解ですが、スタンドの真下がトイレになっているので、具合が良いということではないかと思います。
もちろん今は、頻繁に制服警備員が循環しています。

Re: この週末

> beachさん

ひとりで、競パンフェチ軍団と交流したいと思わなければ、スタンド近くには日陰もあるので、そのような場所でたたずむのもよいかと思います。

行くまでが暑っい!

炎天下の昼間に行ったことが有りますが、行くまでと帰りの駅までが暑くて泳いでいる時の水温も凄く暑くて、泳ぎ目的の競パンフェチには向かない?と思いました。
他のプールみたいに駅から近ければ通うかもしれませんが。
何年も前に行ったきり足が遠ざかってます。
その時はアシックスの白アシ極小競パンに坊主頭、全身真っ黒
日焼けしてたので見る人が見るとバレバレだったと思いますが暑かったのでひたすら泳いでバテバテ状態になって帰りました。

Re: 行くまでが暑っい!

> 極小競パン さん
おっしゃるとおりです。気温は高い、水温も高いとあって、熱くても逃げ場がないプールなんです。
50mプールの注水状況をみたら、とても水温を下げられるような量ではなく申し訳程度、期待できません。

地下水利用のプールで育った身には、まさか夏の屋外プールの水温が高くて愉快じゃないとは、沼プーに行ってみるまで気づきませんでした。地下水利用のプールの場合は水道代を気にすることなくどんどん注水できるので、酷暑日でも28℃くらいに保たれ、快適に泳げます。芝プーも同様に水温は高いと聞いています。

コメント有り難うございます

水温が良いな!と思ったのは浅草のリバーサイドプールです。
あくまでもレジャープールなのでファミリーや恋人、子供同士時、人が多くてガチ泳ぎには不向きと思いますが水温は自分的に快適で昭和?の雰囲気がお気に入りです。

リバーサイドプール

返信に気付かずコメント遅くなりました。
リバーサイドプール、人に教えて貰って行ったこと有ります。
水温が低めで快適に泳げました。
けれど人が多く、完全なレジャープールでがち泳ぎには不向き?と思いました。
自分と同じく競パン着用の人は結構居ましたが、本格的に泳ぐにはレベル毎にコース分けされている屋内が適していると思います。

Re: リバーサイドプール

> 極小競パン さん

屋内のほうが泳ぎに向いているケースが多いと思いますが、自分が言っている屋外プールはレベル分けこそないものの、用途別に分けてあるので、長時間泳ぐのにとくに不都合はないですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー

訪問者数