記事一覧

2017年夏の屋外プールの競パン事情



カテゴリー:日常 



ローカルネタなのですが・・・管理人が夏になると通う生活圏の屋外プールの競パン事情。
他人には関係なさそうだけど、まあ定点観測ということで。1年という短い間隔だけど、今夏はけっこう変化があった。


若競パンの出現


昨夏は残念なことに、25歳以下くらいの若競パン目撃はゼロだったけど、今夏は違った。
脇幅4cmの今風ではいちばん細い仕様の競パンを穿いた二十歳前後が2名、脇広のレジャー用ビキニを穿いた10代を3名目撃。


ずっとブログを読んでいてくれる人には記憶に残っていると思うけど、ごくごくわずかな変化として、一部の若年層スイマーが練習用に競パンを穿いている姿を、昨年春あたりからわずかに見かけるようになってきている。その流れの通りで、これは期待が持てる現象。彼らにとって競パン全盛期は昔すぎて非現実な世界、そんな世代だから抵抗感が薄く、抱くイメージもちょっと違うのかな、なんて想像。

今風の競パンの人は、プールサイドに合成セーム持参でいつも登場。こんな行動は水泳経験があり、競パンフェチだとしても、泳ぐ系だと思わせてくれる。でもさらに水泳の事情通だと、クローズドな環境でないのに合成セームをプールサイドに持って放置するようなことはしない。それなりに高価だから、盗まれることがよくある。

そんな部分で、「中学生くらいまで水泳やっていたのかなー」なんて、少し至らない感じの泳ぎのスキルも併せて、想像。

でもスイマー的空気感はたっぷり。「スイミング」を小学生の頃やっていた子は多いけど、中学前に終わり。そういうケースだとあの空気感は醸し出されないはずだ。

高校生風の子でブリーフ型の水着(これも競パンに入れましょう)を穿いている子がいたのも、好ましい現象。再度登場画像だけど、こういうかわいいプリント入りの、脇広タイプ。写真は体育会系だろうけど、目撃した合計3名からは、体育会系の雰囲気は無し。


競パン 体育会系



結局、こういうレジャー風の競パンがどのように売られているのか、都心のおしゃれな店へ行って確認することはしなかった。夏は外出したくないからね。


競パン監視員がついに絶滅


ずっと絶滅しそうでしなかった競パン監視員、今夏ついに絶滅。昨夏はVタフが一人と、競パン型スクール水着みたいなのを穿いた監視員が途中から参戦したけど、今夏はゼロ。

でも、お客さんのほうに若競パンが出現しはじめているのだから、一時的な現象と思いたい。



コメント

こんにちは。いつも楽しく読ませてもらってます。私が使ってる南関東のインドア長水路なプールでは、競パンを着用した20代の監視員が居ました。ブーンでもリミックでもないFINAマーク付きのブルーのVパンツが似合ってました。他の監視員にも波及して欲しいです。

Re: タイトルなし

> カズオ さん
閲覧ありがとうございます。
競パン監視員、単に競パンが機能的だからというだけかもしれないし、もしかすると競パンフェチかも、というところですね。現実に、知人に競パンフェチの監視員がいますから。

管理人さんの場合は

>「スイミング」を小学生の頃やっていた子は多いけど、中学前に終わり

これとは逆に中学で水泳始められたのですよね?
書かれるように、小学生のやるスポーツとしては水泳はメジャーなので、おそらく中学の水泳部員も大半が経験者だったと思うのですが、そこでハンディを感じたりはしませんでしたか?

競パンから逸脱した質問ですみませんがm(_ _)m

Re: 管理人さんの場合は

> ban さん
ハンディも何も、運動神経が悪いのでついにコーチがあきらめてしまって、「クロールだけできれば良いから」
と言われたような自分ですし、クロールがそれなりにできれば競パンを臆すること無く穿けるので、自身もそれでいいと
全然気にせず、クロールだけに徹してきましたよ。

そもそも、「部員数が少なくて困っている、登録だけして幽霊でも良いから」くらいの事情を抱えたような
水泳部しか入りませんよ、はじめからきついマジ連するつもりが全然ないので。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー

訪問者数