記事一覧

speedo競パンのアイデンティティ ヒップライン



カテゴリー:まじめな知識 


競パンのサイドからヒップにかけてのラインにアイデンティティをみるという、理屈っぽい話。

前回の記事でspeedoの競パンが東京体育館に並んでいることを紹介したけど、それがきっかけで電子カタログを眺めることになり、今のspeedo(新speedo)にも、旧speedoのアイデンティティが生きているのだなと気づいた。(ショートブーンに限る)

何気なく眺めている他人の競パン姿だけど、その穿いている競パン、たかがパンツ一枚には、緻密な計算が潜んでいて、見た目の全体的印象はその結果なのだろう。特にヒップのラインは、三大ブランドが三者三様、speedoを展開するメーカーが変わっても、ヒップラインが変わっていないことに気づいたわけ。

他2ブランド、arenaとasicsのラインについては、別の機会に紹介したいと思っています。


S字ラインのspeedo


旧speedoの競パンは、脇からヒップにかけてのラインがS字を描いていた。布面積はできるだけ狭くしつつ、隠すべき部分は覆うというラインだと思える。

新speedoになっても、それがそのまま継承されているのだと、FASTSKIN XT-W ショートブーン SD76Aのカタログ写真を見て気づいたわけだ。


競パン speedo サイドのライン FASTSKIN-XT-W-ショートブーン SD76A


新旧speedoの場合、写真のように脇からヒップにかけてのラインが3次元曲線的で、変曲点が中央付近にくる。変曲点が脇に近い方に寄っているarenaよりも、もともとのヒップのラインが出やすく、バックスタイルがシャープな印象につながるだろう。

旧speedoも同様だ。人気のRQ-632でおなじみの、キネシスカットの競パンで見てみる。


競パン 旧speedo ミズノ バックスタイル


ていねいに穿くと同じようにS字になっているのがわかると思う。


適当に穿くとラインの特徴を見せにくい

このようによく計算されてデザインされている競パンだけど、適当に穿いたり、半ケツにしたりすると、もともと持っているその競パンのラインは出にくくなってしまう。特に半ケツだと、speedoもarenaも、そしてasicsもラインの違いがまったく無くなってしまうのじゃないかな。


競パン 水着規制 半ケツ 確実にセーフ ケツが見えにくい


実情は、管理人は頻繁に通うプールのこと、更衣室で適当に穿いてしまうので、こんな感じで計算されたラインも何もなくなってしまうことが多いだろうけど。

この青競パンはmizunoだけどオーダー品なので、旧speedoフュージョンカット相当品だ。きっちり穿けばS字カーブになるはずだ。


新旧speedoのおさらい


新旧speedoがなんだかわからないという人のために。


旧speedo 美津濃株式会社(ミズノ)製

新speedo 株式会社ゴールドウイン製

ずっと以前から英speedo社はミズノと提携していて、日本ではミズノが展開していた。
2007年5月に、管理人の記憶ではブランドの統一を図りたいミズノの意向で提携を解消。ちょうど北京オリンピック前の高速水着騒動の時期と重なるので、印象深い出来事だ。

その後日本ではゴールドウインがspeedoブランドを展開。とはいえ製造してきたのはミズノのため、ブランドは同じでも別物感のある競パンとなっていて、ロゴがmizunoになっても、ミズノの競パンの方が旧speedoの味わいをより多く残しているように感じる。




コメント

新speedo

バックスタイルへのこだわり及び鋭い分析、さすがですね φ(.. )

ところで最後に書いてある件についてですが、旧speedoの競パンを愛用していた人達というのは、ブランド名優先で新speedoへ移行した人よりも、中身を取ってmizunoへ移行した人のほうが多いですよね?やっぱり管理人さんもそうであるように。

前回記事コメントへのお返事にあった新speedoの型番SD70A02を検索してみたところ、おそらく7年くらい前の主力商品なのでしょうが、素材は同じはずの今のSD76Aよりだいぶスタイリッシュだったのだな~と感じまして。

だから旧speedoの競パンユーザーの取り込みを諦めたゴールドウインが、脇幅広げるなど良く言えば無難、悪く言えば野暮ったいデザインにしてゆく方針なのか?と想像してみたり(°°)
(そして「フェチの人は、欲しけりゃ高い金払ってトムスポーツの別注品を買って下さい」みたいな・・・?)

Re: 新speedo

> ban さん

mizuno移行組も、最初は新speedoを手に取ってみたのかしれませんね。その結果「違う」となって
mizunoを試してみたらしっくりきたとか。mizunoは泳がない競パンフェチにもすっかりメジャーに
なって、ブランド統一作戦は成功?!

新speedoは、売れないから縮小なの?というようなメーカーの意志を感じます。
当初スタイリッシュだったのは、その現れではないでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー

訪問者数