記事一覧

トムスポーツ 別注arena 競パンにはありえないフロントライン



カテゴリー:まじめな知識 


トムスポーツが今夏に売り出した別注arena、現物写真を見てびっくり。フロントが競パンにはありえないラインになっている。事前予約のときのイラストでは、ふつうのスポーツブランドの競パンと同じようなラインになっていたのに、現物写真を見ると、まるで違う。

この記事を読むと、プールで別注arenaを見かけたとき、お仲間(競パンフェチ)だ!と、目利きになってしまうかも。


arena 別注 競パンフェチ向け-1


http://www.kyouei-mizugi.com/から引用


リゾート用ビキニとか下着ビキニパンツだよこれじゃ

スポーツブランドのまともな?競パンの、フロントラインの股ぐりは、円弧かそれに近いラインになっている。脚の動かしやすさという機能はそのラインで実現できるから、それ以上えぐって、「見せる」必要がないからだろう。あまりえぐると、下の毛か露出しやすくて、穿きづらくなる欠点もある。

トムスポーツの別注arenaはこの原則から外れて、最大限露出するラインになっていて、びっくり。


トムスポーツ 別注arena 競パンにはありえないフロントライン



これじゃ、機能よりファッション性重視の、海やホテルのプールなどで穿かれるリゾート用のビキニ水着か、下着としてのきわどいビキニパンツだ。フロントにスポーツブランドのarenaがプリントされてはいても、穿いている人をプールで見かけたら、「アッ-!、トムの別注arenaだ、競パンフェチか?!」となるのじゃないかな。

トムスポーツの別注arenaのように、サイドからフロントへ水平気味にきて、急に下へ向かうラインは、競パン以外のビキニパンツにはよくある手法だ。スポーツ用品店ではないアパレルのショップの水着売り場で、男性用リゾートビキニを眺めると、こういうラインになっている商品を見つけるのは簡単だと思う。


こんなはずじゃなかったと思っている人もいるのではないかな


別注arenaは冒頭のイラストで予約受付していた。ふつうの競パンのカタチだから、仕上がりのラインとは違う。

現物が届いて、自室で穿いてみて、「こんなはずじゃなかった」と感じた人も、それなりにいるのじゃないかな。

というのも、露出が好きな人が多い競パンフェチでも、下の毛をはみ出させるのを好むというのは少数派だろうからだ。こういうラインにすると、より下の毛を処理しなければハミ毛するし、剛毛が生えている人は、生え際が見えてしまうことになることがより気になるかもしれない。

だからこそ、「穿いて自撮りしただけです」と書いてヤフオクに、早々に出ているのだと思う。


できれば競パンはリアル店舗で買いたい

競パンって、仕様と現物でけっこう違いがあったりするものなんです、以前から。
特に気にする脇幅などは品質管理が難しい部分で、ロットにより広くなったり狭くなったりけっこうばらつきが出るから、できれば好みの幅に仕上がっている現物をリアル店舗で買ってきた方が確実だ。

今回は、そういう購買方法を実践してきた管理人の行動をあらためて思い出させる出来事でした。



コメント

このトムスポーツ別注品は

arenaですから、股幅の狭さによるハミ金の危険性がまずありますよね。
それに加えて、フロントラインをえぐっていることによるハミ毛の懸念も大いにあるわけですね φ(.. )

完全に防ぐには、管理人さんのように美容外科で脱毛処理してもらうしかなかったりして・・・?
http://kyopan.jp/blog-entry-111.html
まだ生えてきていませんか?

>穿いている人をプールで見かけたら、「アッ-!、トムの別注arenaだ、競パンフェチか?!」となるのじゃないかな。

そうそう、こういうAQUX的な認識で広まってしまっては、せっかくのスポーツブランドとしての威光が台無しだと思います。安心感を買ったつもりが、逆に後ろ指さされてしまうのでは。

余談ですが、水泳開始から10か月経過した先月に初めて「アッ-!、AQUXだ、競パンフェチか?!」という経験をしました。
ごく普通の場所である屋外プールにて、穿いていたのは50代半ばくらいと思しき中年男性。
勿論入手経路までは知る由もありませんが、やっぱりゲイゲイしい公式サイト見て購入したのかな~なんて考えると・・・(^^;)

Re: このトムスポーツ別注品は

> ban さん

永久脱毛してから、まったく生えてくる気配もありませんよ。さすが美容外科ですね。TVでなじみのような有名クリニックじゃありませんが。ほんと、訪院を決意して良かったと思います、ずいぶん昔のことですが。

AQUXの競パン穿いた60近いくらいの人は近所の屋外プールで一度だけ見かけました。やはり、本人はブランドの意味を知っていて穿いているのかなぁと、心配になってしまいますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー

訪問者数