記事一覧

練習用水着の競パン化圧力あるもハミ毛問題が高いハードル 2



カテゴリー:まじめな知識 


年々小さくなっていき、あとは股間をYにするしかなくなった練習用ボックス水着のその先にあるのは、ハミ毛問題だろうと予想している。競パン復権への最大の障害だ。いま水泳プールで主流のボックスは、小さいほどイケているかのような空気があるかのような、ないかのような、微妙な感じなのだが、実際はどうなのだろう。

そんなボックス、speedoは小さくするやり形がうまいなと思った。微妙に股間をYにしつつ、うまくハミ毛問題を避けているようにみえる。他方mizunoのスーパーショートは人によりハミ毛必至で、穿きづらそう。


ハミ毛確実なmizuoのスーパーショート


arenaのVタフ対抗商品として出てきたかのように見えるmizunoのスーパーショート、これは太ももの毛が薄いのに、股関節の下側にも陰毛の生え際があるタイプの人にはハミ毛必至で、もろ競パンを穿くのに近いハミ毛問題があると見た。


ミズノ N2MB706236 ハミ毛 むだ毛



前回記事で紹介した股間の陰毛、処理しないでmizunoのスーパーショートを穿いた場合の予想図を書いてみると、こんな感じになる。ちなみに脇幅、スーパーショートN2MB706236のMサイズで8.5cmだ。


穿いてみて気づくハミ毛

股間の部分に陰毛の生え際が見えてしまうという悲しい出来事は、競パンやこの手の水着を穿いてみて初めて気づくことじゃないかと思う。

arenaの「永遠の」競パン型スクール水着(現行はARN-180)を、管理人が初めて買ったときも同様で、記憶に焼き付いている。ドキドキしながら街のスポーツショップで窓付き箱入りの、ネイビーの競パンを買って、急いで帰宅して自室で試着した。

それまでナイロン100%のボックス型スクール水着しか知らなかったから、arenaのスク水競パンの伸縮性と密着感と軽快さに感動しつつ、一方でお股の部分から「もわっ」と盛大に毛がハミ出ているのにショックを受けた。

剃ってみると綺麗になるけど、生え際が競パンの外側(下側)にもあることや、カミソリ負けしやすいことを体感し、むだ毛との戦いが始まった。


スクール水着 arena ARN-120 競パン ナイロン



競技では当然のようにハーフスパッツ、普段の練習ではひたすら競パンを忌み嫌って練習用ボックスしか穿いたことがない世代のスイマーにとって、周りに(見た目で)差をつけてやろうなどのミーハーな動機でVタフとか、スーパーショートとか買ってみて、自室で穿いて初めて気づく。毛がもわっとハミ出て、「げっ!こんなの穿けね~じゃん」なんてね。管理人の思い出と同じことになりそう。

arenaのこの競パン形スクール水着、脇幅を計ってみると10cm(Sサイズ)なので、スーパーショートはそれより脇が狭いことになる。


ハミ毛しているからといってどうということはないけど

ハミ毛しているからといって、どうということはないという考えもあるのだけど、免疫ができていない世代のスイマーはどうなのだろうね。


ハミ毛 競パン



深ぞりしてカミソリ負けするくらいなら、潔くはみ出させてしまうという手もある。これくらいカラダができていていると、不思議なことにハミ毛していても不潔感みたいなのがなかったりする。

「みんなで渡れば怖くない」みたいな部分もあって、体育の指定水着が競パン型スクール水着だった人に聞いてみたところ、「中高一貫の男子校だったから、はみ出し放題だった」なんてハナシもある。

競パンがふつうだった時代はそれでよかったけど、いまファッション的な理由で、ハミ毛しかねない水着を選んでみたスイマーだと、気にならないわけがない。

そこでspeedoの股間が斜めになった極小ボックスなのだけど、カットがとても上手いと思った。ぎりぎりハミ毛しないようにデザインしたのか?と思えるようなつくりだ。


speedo極小ボックスは計算され尽くしたカット?

極小化しつつ、ハミ毛しないように計算され、speedoの極小ボックスは作られているようにみえる。さきほどのmizunoのスーパーショートに重ねてみると、よくわかる。スーパーショートと、speedoボックスの蛍光色部分で囲まれた、「涙目」形状の部分で、この差はでかい。

練習用水着 SD85X02 極小 ハミ毛しない



これなら穿ける!という感じだ。もともとこのspeedoのSD85X02は、デザインが派手すぎて、初心者は気が引けるだろうから、中級者以上向けだろう。中級者以上の求めるファッション性を満たしつつ、ハミ毛を気にせず穿けるという、憎い設計の商品だ。

前回記事を書いた後で、speedoのボックスにはさらに小さいモデルがあることに気づいた。ハナシの流れが変になるが、紹介しよう。限定商品で、SD86X02Wという型番だ。

こちらは実質股下ゼロまで小さくなっているけど、ハミ毛は気にならない程度のカットにしてあるようだ。


練習用水着 SD86X02W ハミ毛



実質股下ゼロまでくると、「もう競パン穿けばいいんじゃない?」と思ってしまうけど、いまの中堅スイマーの、競パンへの抵抗感は並々ならぬものがあるからね。

管理人としては、そういう世代はもういいから、その下で、競パンにネガティブな印象を抱いていないというか、よく知らない22歳程度以下の世代から、練習用に穿く子が増えていって欲しいです。


ハミ毛しにくいのはspeedoの伝統

speedoブランドを展開するメーカーがmizunoからゴールドウインに変わったのだから偶然だと思うけど、ハミ毛のしにくさはspeedoの伝統でもあります。

脇は細いけど、お股の部分の幅はarenaと比べてずいぶん幅広に作ってあるのを、多くの競パンフェチは経験的に知っているでしょう。それもハミ毛しにくいカットのひとつの要素で、他にも言葉では説明しにくい工夫がみられます。競パンだから、毛を処理しなければハミ出るのは仕方がないとしても、フロントはカットを工夫して、微妙に股関節を覆い、ハミ毛の心配を軽減しているのが旧speedoでした。


関連記事:練習用水着の競パン化圧力あるもハミ毛問題が高いハードル 1



コメント

参考になります

初めてのコメントです。今回の記事は、水泳が下手で、競パンに興味はあるけどやっぱり恥ずかしい、というボックス水着愛用者の私からすると、非常に興味深いものでした。
やっぱし、競パンは水泳が上手い人が履くイメージですし(1000メートル泳いだら満足してしまう私ではとても……)、それ以上にアンダーヘアーの処理という意味では敷居が高いですよね。
私は大学生なんですが、子供の頃はコーチなんかが履いていた記憶があります。(競パンやハイレグ水着)しかし、それより若い人にとっては未知の領域だと思います。大学で水泳部に所属している同級生も「昔はそんな水着もあったね」 という感想でした。

speedの極小ボックス、非常に気になります。とりあえずは、これで慣れて、その後におとなしめのカットの競パンを履きたいなあ。
同年代の友人に勧めるには、まず自分が履けなければ話になりませんもんね。

Re: 参考になります

>未熟者 さん
1000m泳げるくらいのスキルがあれば、競パンを穿いても全然恥ずかしくないと思いますよ。1000m泳ぐためには、それなりにフォームができていないと無理だと思うので。体力任せでなんとかなる距離じゃないかと。

いま適度な脇幅の競パンを穿きこなすとかっこいいと思いますし、脚の動かしやすさは格別ですから。
極小ボックスから始めて、目標設定して練習して、達成したら次におとなしめのカットの競パンを穿くというようにするとモチベーションの点でいいと思います。

アンダーヘアーは、入浴時に軽く剃るなどの習慣をつけるのもひとつの手だと思います。「海外では競パンが・・・」という次の記事で欧米人は競パンを穿いているらしいと書きましたが、彼らはアンダーヘアーを逆三角形に手入れする習慣がもともとあったから、穿きやすいのかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー

訪問者数