記事一覧

競パンの新しい呼び名は「ブーン」になるかもしれない気配



カテゴリー:まじめな知識 



競パンのことを「ブーン」と呼ぶようになるかもしれない気配を感じるようになった。競パンを穿いたリアルスイマーの姿を見たことがない、だいたい22歳以下の新世代スイマーだろう。ネットにそういう書き込みが見られ始めた。

思い返せば競パンって、これだ!というような適切な呼び名が以前からなかった。もっとも一般的なのは「ブーメラン」だろうけど、水泳部の時は、なんとなく滑稽に扱うニュアンスを感じて、決め手とは思わなかった。そんな競パンを「ブーン」と呼ぶのは、理屈では変だけどニュアンスやリズムの点で良いと思う。スパッツ、ボックス、ブーンというように、カタカナで揃うしね。



Yahoo!知恵袋に2ちゃんねるに

Yahoo!知恵袋にこんな質問がされている。

「speedoの、fina 公認のブーン水着は練習用に向いていますか」
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14178245999から

2ちゃんねるの水泳板には、こんな書き込みがある。

「ブーンっておぢさんが穿く水着じゃない?」
http://mao.2ch.net/test/read.cgi/swim/1495054459/450/


ブーンの出所はspeedoのショートブーンだろう


speedoの提携先がmizunoからゴールドウインに移ったときに、競パンは「ショートブーン」という名称で展開してきて、最初は「ショートブーンつて何?変な感じ」と思ったけど、頭をとりはらって「ブーン」というと、意外に良い感じ。

他の形の水着とも相性が良い。スパッツ、ボックス、ブーンと、なんだかしっくりくる。

新しい世代のスイマーが競パンを買っていつもの練習に参加、ボックスを他の水泳部員が穿いている中、「今度ブーンにしてみたよ」なんて自然に言うような光景が一般化したら、呼び名はともかく競パン復権ということで、いいね。そうなると、「ブーメラン」からは、急に昭和の香りがするようになってきたような気分。

なんだかんだで、競パンに一番力を入れているのはspeedoになっているみたいだ。mizunoはやる気無し状態に感じるし、arenaはそこそこ出しているけど、目新しさに欠ける。speedoがいちばん今の流行に合うデザインで、さりげなく競パンを出している感じ。これなどは、管理人も欲しいな、と真剣に思う。2017年2Sモデル、SD77A52だ。


競パン speedo SD77A52



難点は、例によって生地がガチガチに硬いかもしれないことと、フェチ受けしにくそうなデザインだから、使い古したときに高値で処分(笑)できそうにないことかな。


競パンの呼び名は混乱してきた

競パンを指す言葉って、ほんとうに混乱したままスパッツの時代を迎えた。管理人が知っている、競パンを指すことばは次の通り。

・ブーメラン   (もっとも普及している、ライフセービング協会では公式な呼び名になっている)
・競泳用   (スパッツ登場前、競泳用と言えば競パンしか存在しなかったから競泳用=競パンの意味)
・競パン  (ホモ用語とされている、西日本の一部地域では一般的に使われているらしい)
・三角パンツ  (見た目が三角だから、中国語では競パンは三角という字があてられているのも興味深い)
・どーだパンツ   (とんねるずがバラエティ番組で使っていた)
・ちびパンツ   (女子水泳部員が極小競パンを嘲笑的に言うときに使っていた)
・もっこりパンツ   (水泳に関係のない友人などが競パンを嘲笑的にキワモノとして指すときに使っていた)

こんな具合で、決め手がない。「ブーメラン」がいちばん普及したけど、メーカーが使っていないから、完全に普及しているとはいえない。そんな中、「ブーン」という名が新しい世代の言葉として、競パンの普及と友に広がり、穿く子が増えることを期待したいね。極小ボックス止まりの世代には、もう期待しないから。

「ブーン」という言葉が広まったときには、プールでは一定数、競パンを穿いた若い子がふつうにいる、そんな光景になる可能性が出てきていると思う。

それとあわせ最近、いま多数派の極小ボックスが、もしかすると日本特有のガラパゴス商品化しているかもしれないということに気づいた。その話しは次回に。


コメント

ブーン

ダイハツの車みたい(^^;)

>なんだかんだで、競パンに一番力を入れているのはspeedoになっているみたいだ。

え、そうなんですか?
だとしたら低い次元での争いということなんでしょうねぇ・・・先場所の大相撲の如く(ーー;)
写真見る限り、案の定というべきかspeedoは脇幅どんどん広げているようですし。

ところでその写真の競パンのデザインは・・・
http://www.geocities.jp/pandorabox1048/tokusatu02.html
これに似ていると思う

あと競パンの呼び名ですが、単純に「ビキニ(タイプ)」ってな言い方はしないのですか?

Re: ブーン

ban さん

speedoは競パンを、世界では広く展開していますから。日本で積極的に販売していないだけという状況に見えます。次はそんな記事を書くつもりでおりました。

脇幅の狭い極小競パンは、日本のガラパゴス商品だったのじゃないかという気がしています。昨年12月頃の過去記事でも、海外では脇の細いのはホモ専門扱い、ということを書きました。競パンの脇幅も国際標準に近づいていくのかもしれないな、と思います。

ビキニというのは、以前からスポーツブランドはあまり使わないできていますよね。英語的には女性のセパレーツ水着を指す名詞だからじゃないでしょうか。

いつも更新、楽しみにしています。
「ちびパンツ」ものすごい久しぶりに聞きました…10年ぶりくらい? 管理人さんが書かれてるように女性が競パンを指して言う言葉ですが、ある程度水泳を知ってる人がで「いくら何でもあの競パンは小さ過ぎるよね」的な嘲笑だった気がします。全く水泳を知らない女性はだいたいブーメランと呼びますよね。

あと「ビキニ」という呼称ですが25年くらい前のスイマガにトランクス型かボックスぽいスクール水着を着だったか忘れましたが「ビキニタイプ」とタイムの差はあるのか?と真面目に計測してた記事がありました。競パンという言葉はスイマガでは見かけないのですが、ビキニの呼称もなんだか違和感ありました。でもビキニタイプがある種の正式呼称だったのかなぁ。
その号もどこかに所蔵してるのですが、見つける時間がとれなくて…。

Re: タイトルなし

> りーおすぺっく さん
ちぴパンツはまさにそうですね。泳ぎの実力は遠く及ばなくても競パンの小ささでは水泳部の部長と管理人はいい勝負でしたが、よく部長が女子からちびパンツと言われているのを目撃しています。

ビキニについては記事にしましたが、日本人にはしっくりきそうなところですが、スポーツ用品の名称としてはふさわしくないかのような空気があったように思います。「競パン」とあわせ、水泳部無いでも一度も聞いたことがないですし。

僕は1990年代に中学~高校でしたが、ウチの地域ではみんな『モッコリパンツ』って言ってました。中学の水泳授業のとき男女一緒に入ってて男女とも紺のスクール水着で(男子はブーメランではない四角タイプ)一人だけブーメランの子がいてて『女子にモッコリ見られた』と言って実際モッコリしてました。

mizunoは「vパン」もしくは「vパンツ」という呼称で売っていましたよね

Re: タイトルなし

> 競パン好き さん

地域が違っても同じようですね。
中学・高校というとカラダがどんどん変化してくるので、男女ともにもっこりが気になる年頃ということでしょうね。

学校体育では単に黒か紺の無地という規定しかありませんでした。
水泳部員を除くと、体育の授業では年齢が上がるにしたがって、競パン率が下がっていきましたね。水泳部員でも体育では四角いスクール水着を穿いてくる奴もいて、「もっこり」を冷やかされるのが恥ずかしい、ということでしょう。

Re: タイトルなし

> 通りすがり屋 さん
そうですね。実は書きながら、なにかひとつ忘れている気がしていたのですが、「Vパンツ」ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー

訪問者数