記事一覧

競パンコレクション 17 arena FAR-8517 BKGR



カテゴリー:競パンコレクション 


「競パンコレクション」カテゴリーの記事は半年ぶり。珍しい競パンを紹介するのではなく、手持ちの競パンを粛々と、脈絡なく紹介していきます。あまり珍しい競パンは持っていません。管理人は競パンコレクターではなく、実用品として使って消費してしまうので、生ものといっていい競パンのこと、古いものは残りにくいのが当然でしょう。

今回は2010年に御徒町で購入した、arenaのFAR-8517 BKGRです。


脇幅公称4cm仕様のスタンダードな競パン

2010年少し前というと、女子用競泳水着から遅れること2年か3年、男子用も赤外線盗撮防止生地をうたうようになってきた頃だ。盗撮?撮りたけりゃ、お好きにどうぞなのだけど、メーカーのうたい文句は、「選手のメンタル面に配慮して・・・」のような感じだったような気がする。男がそのようなことをいちいち気にするのかなぁ。


arena FAR-8517 競パン フロント


脇幅は公称4cmだ。実測はSSサイズで、平置き状態で3.8cm。穿くともう少し細くなるはず。
4cm競パンでも、最近の製品よりあきらかに細い。


arena FAR-8517 バック



バックのXマークは健在。といってもこのマーク、すぐに剥がれてしまうので、「意味があるのか!」という代物。

色は黒にグレー。地味なのだけど、けっこうハードルが高い色使いだと思う。それなりに鍛えたカラダとの組み合わせでないと、映えないはずだ。とはいえ映えないだけなので、穿いて恥ずかしいというわけじゃないけど。


股間の収容力が低い


同時期の隠れた人気arena競パン、ARN-6015と比較すると、股間の収容力が低く、強く押さえ付けられる感じだ。もっこりするのをおさえたかったのか?



arena FAR-8517 脇幅4cm



競パンフェチな人的にはもっこりさせるのが好きな人が多いので、もう少し股間の収容力を増やして、もっこりしやすくしたほうがウケると思うけど。管理人的にはもっこりさせたい嗜好はないけど、股間が緩めな方が穿いているときに楽なので、やっぱり股間の収容力には余裕を持たせて欲しいところだ。


評価

高品質感がある生地、2色のデザインで定価は4,900円と、微妙な価格設定。いまとなっては、少し安めなのかな。

先に書いたとおり、デザインを生かすのはけっこうハードルが高いように思う。ガタイにあまり自信がない人は、単色の黒が無難です、きっと。


フェチ度     ★★☆☆☆
お気に入り度  ★☆☆☆☆

*現在の感覚での判断です。


コメント

arena FAR-8517

知らない水着だったので型番から検索してみたところ
https://review.rakuten.co.jp/item/1/194891_10005032/1.0/
楽天のレビューでも股間の収容力の低さに言及されていました(下の方)
赤外線どうこうよりそっちのほうが心配だったり?(^^;)

あと真ん中の方はウォーターボーイズとあるので、一瞬「おっ(°°)」と思いましたが、2009年では管理人さんがここで記事にされている方々とは年代がずれていますよね・・・。

Re: arena FAR-8517

> ban さん

股間の収容力、メーカーとしては、サイズダウンじゃなくてジャストサイズなら問題ないはずだ、ということなのかもしれません。
「ウォーターボーイズはこれ」とあるので、演技用に買ったとすれば、年代がズレているということはないと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー

訪問者数