記事一覧

競パン的プール利用ガイド 東京体育館 4 浴室はときどきストリップショー状態、盗難には注意



カテゴリー:まじめな知識 

競パン的プール利用ガイド、今回は東京体育館屋内プール(通称:東体)の4回目。

多くの他のプールはシャワーブースだけしかないけど、ここには浴室がある。
浴室は水着禁止だから、素っ裸を強制。浴槽の前で水着を脱ぐ奴が水泳部風とかによくいるから、男が好きな奴率も高い東体、浴槽からそういう目で見るとストリップショー状態だよ。

そんな本人たちはまだあどけなさが残っていて気づいていない様子だけど、男が好きな奴らの目の色が変わり空気が張り詰める感じがして、笑える。


ガタイがいい奴がゴロゴロ

東体利用者の平均レベルは高い。当然だろう、あまりない屋内長水路なのだから。
平日夕方を中心にコース貸し切りで、あるいは自主練で現役水泳部風の高校生や大学生の利用者もたくさんいるから、こんなスイマー体型した奴もいっぱいいる。


東京体育館 スイマー カラダ レベル
(イメージ画像です)


男を見たい奴にとっては見応えがあるから、目の保養でもいいから行ってみたら、みたいな感じ。

いまの水泳部員たちがどうかはわからないけど、管理人が現役水泳部員のとき、ほかの部員たちは、男からエロ目線で見られることはみんな知っていたし、男から盗撮されることも知っていた。でもガン見されたり、盗撮られるくらいなら全然オーケー、でもネットにアップは勘弁てのが部員の平均的な考えだったよ。


シャワーブース、洗い場、浴槽完備

泳ぎ終わって浴室のドアーを通過すると、左方向がシャワーブース、右方向が浴室。シャワーブースは扉が小さくなっているので、怪しいことはしづらいようになっている。それでもネット情報だと、シャワ浣して固形物を置き去りにし、後利用者に驚きと迷惑をかける奴がいるみたいたけどね。

右方向は洗い場と浴槽。
図のように横一列に湯につかっている奴らから、これから入ろうとする奴を値踏みするかのような感じを受けてしまう配置だから、ネットの書き込みに、「怖くて入れない、マジで」なんてのがあるくらい。


東京体育館 風呂 平面図 様子


でも水泳部員とかのメンタリティは前記の通り。浴槽の前で立派なガタイをさらしながら平気で水着を脱いだりするものだから、浴槽内のホモ率が高そうなときは、なんとなく妙に空気が張り詰める(笑)。
そんなのを眺めていると、ストリップショー状態だな、なんて管理人は感じてしまうよ。

数ヶ月前、浴槽いちばん奥の前に棚が設置されたから、そこに脱いだ水着などを置くことができるようになった。もしかしたら、そこで脱ぐ奴が増えると期待してしまった奴もいたりして。
実際にはその棚、ほとんど利用されていない。浴槽の縁に水着くらいは置くことができるからかもね。


水着、パンツの盗難に注意

特に、”オレはイケている!” と自認する人は、浴室前の棚に水着とかパンツを放置するのは禁物。
男の水着やパンツの盗難が実は多発しているので、本当にイケてる奴は、脇が甘いとパンツ盗られちゃうよ。

3ヶ月くらい前だったかな、大学生くらいの奴が水着盗られて、たまたまいたスタッフに怒りをぶちまけていた。それを見て、“いい勉強になったんじゃない? パンツ盗られるのは若い女子だけじゃないんだよん” なんて心の中でつぶやきながら、傍らで眺める管理人がいたのでありました。

ということで、若い人は特に、浴室前の棚に水着を置かないようにしましょう。
基本は水着を穿いたままで浴室内に入場、シャワーブース内とか洗い場で脱ぐようにして、脱いだ水着は肌身離さないようにするのが、ここでは原則。

人前でパンツ脱ぐのが面白いとかの見せたがりなノリの人は、あえて浴槽の前で脱いで一部の好き者の、目の色が変わるのを楽しむのも一興ってなところでしょう。

以前は浴室前の棚などに、“盗難が多発していますので・・・”というような張り紙がデカデカとしてあった。でも一斉撤去されなくなった。
それを見て管理人は、男が好きな奴は存在しないことにしたい、みたいな施設側の意図を感じたのであります。


変態さんがふつうにいる

プール利用者じゃないけど、今年いちばん印象深い変態さんは、トレーニングルーム1利用の30代前半風の人。

男なのに下は紺ブルマ、上は白の学校体操服を着ている姿をよく見かけた。管理人が利用する位置のロッカー近くを彼も使っていたから、更衣室でトレーニングルーム1で、何度も目撃。
でもマジメにトレーニングしているから、他人に迷惑をかけているわけじゃない。

その点で有名な変態2名とは違った。プールに出没する有名な変態2名、いつしかそれぞれ、チョロ、クマで一部利用者には通じるようになったのだけど、彼らのようにプールサイドを徘徊しているだけってわけじゃないからね。

その手の人を見かけても、マジメにトレーニングしているなら温かい目で見守ってあげましょう。


・・・そんな変態さんを見かけると、都心部は違うなー、なんて管理人は思うよ。
節度を守っていれば、性の解放区?!

そういう管理人も、実は競パンだけじゃなくてサカユニのフェチも併発しているから、いまは流行じゃないテカテカで派手な色のサカパンをわざと穿いていたりします。ときどき短髪ヒゲのイカニモがガン見してきたりするから、そーいう視線を楽しんじゃったりしてね。見られて減るモノじゃ、あるまいし。



なんか脱線しまくったけど、どーしよう。東体利用ガイドはあと一回くらいにして、あとは散発的に紹介することにするかな。
そろそろ読者さんも飽きちゃうでしょ?


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー

訪問者数