東京体育館で競パンFLEXΣを衝動買いしそうになって、やっぱりやめた - 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

東京体育館で競パンFLEXΣを衝動買いしそうになって、やっぱりやめた



カテゴリー:日常 


泳ぐのには十分な数を持っているのに、どんどん増えていく競パン。本日も東京体育館で泳いで(もちろん競パン、本日はmizunoマイティライン既製品)、帰ろうと廊下を歩いて売店の前にさしかかったところ、年末らしくセールをやっているのが目に入った。よく見ると競パンもぶら下がっていて、意外。1年前までだったら、競パン自体、ここでは売っていなかったもんな。

型番は見なかったけど、speedoの印象画風テキスタイル競パン。Lサイズしかなかったから、買わずにスルー。これ、売店にとっては機会損失というのじゃないか?Sサイズ以下だったら衝動買いしていたかも。

でも、FLEXΣという生地はどんな感触かをあらためて手にとって確認することはでた。久しくスポーツショップに行っていないので、売られている競パンの感触を確かめるのは、ほんと久しぶり。


競パン speedo SD77A52


競パンをたくさん持っていると忘れてしまう

ネットならいま気になっている、同じく印象画風FLEXΣの競パンはまだ買うことができる。ずいぶん迷ったけど、結局保留。決定打になったのは、競パン置き場を見たら幾何学模様風のspeedo競パンが出てきて、すっかり忘れていたことで、模様は違うけれど同じようなプリント競パンを買い増す必要はないかと、我に返った。

こんな色使いの幾何学模様の競パンが出てきたけど、プールで穿く人は、この程度の派手さでも抵抗感を覚えるみたい。同じ型番の、もっと落ち着いたトーンの方が早く売り切れになったから。

それに過去記事でも取り上げていて、ケツの部分に水が浸入する欠点があって不愉快なことも思い出した。


160706_競パン fina マーク 剥がす


もともとこの競パンを買ったのは、まわりの若手中級以上のスイマーが、いまはこの手の模様のボックスを穿いているので、その競パン版を欲しいと思ったから。自分の脳内からわき出た欲求じゃないからか、買ったのを忘れてしまっていた。次回プールに行くときには、久々に穿いてみるかな。


FLEXΣの感触

FLEXΣは、入門者向け生地の位置づけのようだ。通常のspeedo競泳水着の2割くらい厚めの生地で、「穿いて安心」ということらしい。「何が安心なんだよ、水泳やるなら透け、もっこり、くっきりくらい気にするな!」とツッコミを入れたくなるようなセールストークだ。これも時代の空気か。

厚ぼったくないか気になったけど、東京体育館の売店で現物を手にとって引っ張ったりしてみたところ、気になるほど厚くないし、speedoの競パンにありがちな、生地がカチカチで伸びないということもなさそうだった。


どうしようかなSD77A52

それでも上の方に載せたSD77A52のデザインにはまだ未練がある。手持ちの競パンでクタったものを売りに出して、高く処分できたら食指を延ばしますか。以前は、プリントものの競パンには全然興味が無かったのに、周りの影響を受けて、そのプリントものにもすっかり惹かれるようになった。

まあ、そんなことを考えながら幾何学模様競パンを穿いて、少しでもまわりの風景に溶け込んで泳いでみます。

脇幅が太いけど、例によって「細く穿く」ようにすれば、細競パン風にもできるしね。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、理工系
@Koyama_Minami

スポンサーリンク