言いにくいことだけどおやじ競パンには消えてもらわなければならない - 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

言いにくいことだけどおやじ競パンには消えてもらわなければならない



カテゴリー:まじめな知識 


2017年は、ふつう風の高校生が何気なく室内プールで競パンを穿いていたり、やんちゃ系の10代風が屋外プールでビキニブリーフを穿いていたり、競パン率が異様に低い東京体育館で競パンが販売され始めたりと、競パン復活の、それまでまったく見られなかった芽生えが見られる年だった。

この良い流れが拡大していくためには、言いにくいけれども、イケていないおっさん競パンには退場願わなければならいだろう。世代間の断絶ということで、ようやくお股の部分をYにする一線を越え始めた、次に来るハードルだ。

そのような状況下、speedoを展開するゴールドウインだけが、競パンに対して積極的にマーケティングしているように感じられる。その本題は次回にして、今回はその序章。

これまでは、絶滅しないように少しでも競パン人口を確保するのが最優先と考えていたので、どんな人でも競パンを穿いていてくれれば、だったのだけど、若手が穿き始めるという次のフェーズに進んだとすれば、思いは変わっててきます。


いつの時代も若手はおっさんのすることを嫌う

2ちゃんねるを中心にネットをみていると、「Vパンっておっさんが穿く水着だろ」、「競パンはメタボオヤジのイメージ」なんて、大半は競パンに対してネガティブな印象の書き込みだ。ポジティブな書き込みは、現役水泳部らしき子が「先輩に勧められて穿いてみたら脚が動かしやすくて泳ぎやすかった」くらい。10代からポジティブな書き込みがあったこと自体は今年初めてなのだけどね。

そういう細かいことを抜きにしても、いつの時代も若手はおっさんのすることを嫌うのが常だ。プールに競パンを穿いたおっさんが溢れていたら、競パンは間違いなく復活なんてしない。

おっさんだってさらに歳を取るから、自然減していく。そういう目で、競パンを穿いて人前に出ることに感じるという露出狂変態系を例外として観察していると、惰性で穿いているような人は自然に減ってきているように見える。10代に競パンが現れ始めたのは、自然減も後押ししているのかもしれないね。

自身がマーケッターになりきって、2018年コレクションが出始めるこの時期に各ブランドの様子を眺めると、speedoだけが、競パンに対してこの世代間の断絶に対しての対策を、意図しているかどうかは別にして、打っているように見えるんだ。


2018年コレクションを見てみて

最初にかいたとおり、その内容は次回にします。

2018年モデルに期待しつつ各ブランドの公式サイト/ショップをブラウザーで開くと、普通は、競パンはずっと下までスクロールしてようやく出てくるというのが常なのだけど、speedoだけは1列目に出てきたから、「よしよし」と心の中でつぶやいてしまった。


speedo 競パン 2018年コレクション



偶然とかタイミングが良かっただけかもしれないけど。
ただ、ハーフスパッツと同じデザインの競パンを出すあたり、それなりに競パンにも力を入れている証だと思うなあ。


管理人は、男は三十路を越えればおっさんという立場をとるので、世の中の大半がおっさん。おっさんが競パンを穿くのはダメだ!といっているわけではないので、誤解のないように。ガシガシ泳げ、というほどじゃなくて、ダサいとか、変態なんじゃないかとかと一般人から見られない穿きこなしをしたいな、という程度のことです。



コメント

いつも読んでます。
おっさんどころか、じいさん世代の俺ですが、な~んにも気にせず競パンで泳ぎます!これからもね(^^)
来年も元旦から大蔵プールで泳ぐ予定です!

え~(?_?;

いくら何でも今回のタイトルは・・・(@_@)
まぁ最後でかなり救われましたが。

>おっさんが競パンを穿くのはダメだ!といっているわけではないので、誤解のないように。

仮にダメと言われても穿かせてもらいます!そのために(?)身体を鍛えているのですから(^^)v

>ガシガシ泳げ、というほどじゃなくて、ダサいとか、変態なんじゃないかとかと一般人から見られない穿きこなしをしたいな、という程度のことです。

そうそう、ガシガシとは泳が(泳げ)なくても、変に思われないくらいには穿きこなせていればいいじゃないか、と。

(以下冗長な自分語りで恐縮ですが)
水泳得意な人にはなかなか理解してもらえないでしょうが、殆ど泳げない大人が一歩踏み出してプールデビューするには、それなりの覚悟と勇気が必要でした。
(尤もこれは水着以前の問題で、スパッツやボックスだったら大丈夫ということでもないのでしょうがね。大の大人が泳げないこと自体やっぱり恥ずかしいわけで・・・)

そうした中、心の拠り所になったのは、普段から筋トレで身体を鍛えていたことです。泳ぎがダメで更に体型もヒョロかったりメタボだったりでは・・・。その点片方だけでもまだマシなら、それがある種の“免罪符”になるかと。
(勿論この辺りは人それぞれで「あくまで泳力のみが大事で体型など関係ない」という人や、「むしろ見かけ倒しで滑稽」と感じる人も中にはいるかもしれませんが。ただまぁどんな事柄でも百人が百人同じ意見になることは有り得ないわけで、そこは割り切って)

自分としては、プールにいる人から「この人は普段は他のスポーツをやっていて、あくまで水泳は付随的なトレーニングの一環なのだろうな」と思ってもらえればしめたもの。「だから水着にもこだわりがなく、濃色系の競パンを適当に選んだのだろうな」と“誤解”してもらえれば尚良し。

以上長々と、しかも所々自慢のようになってしまいすみませんが、やっぱり今回のタイトルがちょっと引っ掛かったもので m(_ _)m
(裏を返せば、ここでの管理人さんの発言はそれだけ影響力があるということでもあり・・・)

Re: タイトルなし

>K さん
普通に泳いでいる人は、別にいいと思うのですよ。
まったく泳げないのに、競パン穿いてウォーキングだけとか、プールサイドを徘徊しているだけという人はやっぱりイメージ的に良くないと思うんです。

正月営業しているプールは少ないので、さすがの世田谷プールも遠征組がそこそこ来るのでしょうかね。

Re: え~(?_?;

> ban さん

大人が水泳始めるって、恥ずかしいということは全然ないと思うのですよ。
普段大人の水泳教室をやっているのをよく見かけるからかも知れません。入門者はそれなりにいるのでしょう。

速く泳がなくても、「上手い人が軽くながしているのかな?」みたいに見られるくらいのフォームが身につくと理想ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、理工系
@Koyama_Minami

月別アーカイブ

スポンサーリンク