記事一覧

2017年泳ぎ納めも競パン微増を感じる日でした



カテゴリー:日常 



東京体育館での泳ぎ納め、競パン穿き納め。競パン微増、復権の兆しを感じる泳ぎ納めでした。
売店での取り扱い数が増えたことや、競パンを穿いた20代前半が複数いたことや、セミビキニブリーフを穿いた若手が見られることや。


東体売店での競パン陳列数は増えた

競パンを穿きづらい雰囲気に満ちた東体、売店で競パンは売っていなかったけど、今年9月に若干数陳列されるようになった。そして師走のセールが終わった後、あらためて陳列棚を眺めてみたけど明らかに増えていたよ。偶然かな?

ここ、スタッフが多くて詳しく見づらいから目分量だけど、遠目に見るとこんな感じ。


東京体育館 水着売り場 Vパン 競パンが増えた



競パンを穿いた若手

競パンを穿いた若手は2名目撃した。1年前までの東体だったら考えられなかったな。

プールサイドを歩いていたら、入り口から脇が8cmくらいの競パンを穿いた色白の若手が。脇広だけど、やっぱりボックスよりはるかにいい眺めだね。あの肌の透明感は20代前半だろう。

続いて、同じく色白の若手で、マリンブルー単色の4cm競パンが。

ついでに、ケツの上半分は日焼けしている人を浴室で目撃。やはり半ケツは高齢化しているな、という印象。


真っ赤なビキニブリーフの若手

更衣室でもそれとなく観察している。真っ赤で、白いふちどりのビキニブリーフを穿いた若手を目撃。

3年くらい前から、大学生くらいの年代でおしゃれに敏感そうな奴から、一部ボクサーブリーフではなくセミビキニブリーフを穿く人が現れ始めた。この頃から、もしかすると競パンにつながっていくのではないかと期待を込めていたけど、下着のパンツでも、「ボクサーが絶対」という考え方は少しずつ変わってきているのかもね。


2018年は競パンの似合うカラダに

競パンについては、2017年に復活の兆しが見られ始めたので、2018年には大いに花開いてほしい。

あとは個人的な話し。事情があり5ヶ月ほどプールへ行けず、また食欲にまかせて間食も取り放題なんてことをしていたら、筋肉はおちる、体重は6kgも増えるという結果になり、とても競パンを堂々と穿くようなカラダではなくなってしまった_| ̄|○

いま少しずつ運動量を増やして元に戻しているところ。メンタル面も大事ということで、体型が崩れる前の写真のアイコンをパソコンのデスクトップにおいて時々見て、発奮させている。


自撮り 競パンが似合うカラダへ


管理人はあまり筋肉ムキムキなのは好みではないので、このくらいなら満足できます。
嫌いなので、「筋トレはしない」という方針、腹のあたりにそういう指向の結果が現れていると思う。水泳だけで作るカラダは、こういう感じになると思う。



コメント

昨年夏デビュー

こんにちは
いつも楽しく拝見させて頂いております。

昨年の夏、競パンデビューしました。

大学の頃から水泳を趣味でやっており、だいたいはボックスを穿いて泳いでおりましたが、昨年の夏ついに競パンに挑戦しました。

夏は屋外で時々泳いでいましたが、もっと開放的に泳ぎたい〜と考えていたところ競パンに至ったわけです。

初めは超緊張しましたが、ボックスと大して変わらないよな⁈と自己暗示して穿いて泳いで見たら、段違いの開放感にすぐに虜になりました 笑

同世代では確かに少数ですが、中高生時代にウォーターボーイズを見ているので全く知らない訳でもないと思います。真夏の屋外プールで、あの開放感は是非味わってもらいたいと思います。

そんな訳で、これからもブログ楽しみにしております。

Re: 昨年夏デビュー

> ささ舟 さん

股関節の部分は水平ではなくY状なのですから、競パンのほうが理にかなっていますよね。
脚が動かしやすく、開放感にもつながっていくのは当然だと思います。

こんな水着があったのに、現役の時練習用に使わなかったのはもったいなかったな、なんて自分だったらきっと思います。

同世代の人は、きっと競パンは「キモオヤジの水着」というネガティブな先入観を持った人も多いはずですが、さらに若い世代はそれを知らないので、練習で穿く子が微増傾向、その子たちも泳ぎやすさに目覚めたのかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、理工系

訪問者数