arenaのVパン FAR-2505 レビュー その1 - 競パン研究

記事一覧

arenaのVパン FAR-2505 レビュー その1



カテゴリー:日常 


年末に紹介したarenaのVパン(競パン)、FAR-2505だけど、予告したとおり股間に詰め物をして熱を加えた後にお正月の間放置して「もっこり加工」、ようやくプーデビューの運びとなった。

新品をいきなり穿いての感想はあまりあてにならない。プールで何回か穿いて少し塩素でクタッて、なじんでという旬を迎えてからでないと、本領はわからない。そこで今回はプールデビュー直前、FAR-2505の表面的な部分をコメントしていきます。


フロントスタイル


FAR-2505みたいに脇幅4cm仕様というのは、現状では日本専売品みたいだね。競パンフェチ的にはこれでも太いという意見多数かもしれないけど、プールでボックスが主流のいま、十分に細く見えると思うよ。


arena xパイソン FAR2505 フロントタイル



ネットで、ボックス穿いて泳いでいると思われるスイマーの書き込みを読みました。「いまどきあんな細いVパン穿きやがって」みたいな。これだけスパッツが主流になってVパンがごく少数派になっているのだから、細いVパンが当たり前だった風景はもう15年は前だ。

そう考えると、細いのを穿きたい人も、一般スイマーからキモがられないためには、脇幅は4cmくらいが限界なのかも。


バックスタイル


ヒップを包んで固定する、というarenaのアイデンティティそのまま。その結果、真後ろから見ると、けっこう最新のギリギリまで丈を詰めたローライズなボックスと似たビューになっている。


arena xパイソン FAR2505 バックスタイル


穿かせているのが堅いマネキンだから変形せず、生地がだぶついているようにみえるけど、生身の人間ならこうはならない。arena独特のヒップの形に整形してくれ、一部の競パン好き(フェチとまではいかない)に好まれる。


サイドスタイル


arena Vパン FAR2505 サイドスタイル


arena Vパン FAR2505 斜め前



最近のarenaは股上が浅い上にお股の部分が細いので、上からも下からもはみ毛しやすくて、気になる。ハミ金もしやすい。もしかして、玉袋の露出が心配でどんどん腰穿きするうちに、サイズダウンの風潮も加わって、極端な半ケツという結果になったのだろうか?なんて、FAR-2505を自室で試着してみて思った。


もっこり加工後


競パンフェチの一部に支持者が多い隠れた名品、ARN-6015と同じように、股間の部分がふっくらしているのが、写真でわかるだろうか。伸縮性がいまどきのVパンなのであまり良くなく、ハミ金しやすさはあまり変わらない印象だけど、股間が締め付けられる窮屈な感じはなくなった。

(もっこり加工については過去記事参照)


arena Vパン FAR2505 もっこり加工後



色使い

フロントが漆黒で、バックがバイオレット、ネオンイエローのステッチ。この色使いは、初心者やあまりプール慣れしていない人にとっては、気が引ける派手さなのかな?そうは思わないけど。
バイオレットの部分が黄色とか赤色とかよりは、はるかに穿きやすいと思う。


総評

同じデザインで、生地がSTRUSHならないいのにな、というのが素直な感想。
「巻き付くようなフィット感を体験せよ」なんて書いてあるけど、部屋で穿いた限りでは、そんな感じは全然ありません。(かつてのarena STRUSHには確かに巻き付くようなフィット感がありました)

そのあたりは、プールでしばらく穿いて泳いでクタらせ、旬を迎えた頃にレポしましょう。

ついでにタグも貼り付けておきます。


180109_arena Vパン FAR2505 タグ





コメント

arena X-パイソン

現段階はプールデビューへ向けての準備が整ったというところなのですね(因みに型番はFAR-2025ではなく2505です(^^;))

サイズに関してですが、Sでは今の試着段階から緩さを感じるということはありませんか(?_?;
(管理人さんよりヒップサイズ+10cmの私がMでジャストですし、普段からキツめに穿き慣れている人なら尚更)
ただ今回はハミ金対策でSSや140にはしなかったとのことですので、勿論その辺は織込み済みかもしれませんが。

Re: arena X-パイソン

> ban さん

本当はSSにしたいのですが、arenaはハミ金するので、少々ゆるめとわかっていてSにしました。
緩いのはまたほかに良い点はあって、夏の屋外プールのプールサイドでまったりするのにはいいですよ
型番は打ち間違えたようです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、理工系
@Koyama_Minami

月別アーカイブ

スポンサーリンク