Vパンの水泳部の部室での干し方 2 - 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

Vパンの水泳部の部室での干し方 2



カテゴリー:回想 


Vパン(競パン)の水泳部での干し方、意外に反響があったので第二弾を紹介してみようかと。前回は主に合宿先での様子だったけど、今回は普段の様子。でも内容は薄いです。


コンパクトで乾燥時間も短い

どういう名称なのでしょう、角丸か円の枠に洗濯ばさみをたくさんぶら下げた形状の、物干し。これが使われていました。再現画像です。

うちは乾燥機オンリーな生活(水着除く)で物干しがないので、100円ショップに行ったついでに買ってきました。もちろん撮影のためでなく、とっかえひっかえVパン穿いてプールで泳いでいると、ある程度干しっぱなしにするので、実際に使ってみたら便利かと思って。とくに忙しくなければ、週四くらい行きます。


水泳部 Vパン 競泳水着 干し方



最近の普段使いのVパンを吊してみました。冬なので濃色ばかりです。
春になったらブルー系も加えていき、夏になったら黄色とか白とかにもぶっ飛んでいく、そんな感じ。

このように、誰に教えられたわけでもなくみんな、本体を挟まず必ずひもを挟むようにする、生地保護のためには当然のことでしょう。

***********************


ブログ制作のバックヤード (興味がある人だけね)

本当は、管理人はこういう話しをしたい。男の子なのだから。けれども、“こっち系”では、絶対にウケない。ウケないどころか、出してはいけない話題のひとつとすらいえる。パソコン関係の話題。
ブログを作成するためだけに自宅に備えているのではないけど、設備をよくすれば機能的なので時間の節約になる。

普通バックヤードの話しなんてしないのだけど、話す相手が少なくて、ストレスが溜まるんで、はき出さないと。

ただ多くの機器があって複雑だと、トラブルの発生確率が高いわけで、それは悩みの種。システム管理者も当然自分、トラブルのときは解決最優先で、ブログ制作はストップと相成るわけです。

箇条書きだけ見るとパソコンオタクの一種と誤解されかねないけど、全然違います。ツッコまれると、パソコンは電子文房具だと言い切っています。


パソコン:自作機 マザー H270-A PRO (ビジネス用高信頼品、オタクじゃないから性能より信頼性)
ビデオカード Quadro (プロのクリエイター御用達、プロじゃないけど自己満のため)
ディスプレイ EIZO EV3237 (4k,31.5インチ、広い画面で効率大幅アップ、目にも優しい)
キーボード 東プレ REALFORCE108UH (プロのタイピスト御用達の無接点式)
マウス ロジクール MX Master (2ホイール、ガラスの上でもマウスパッド不要)
ソフト MS-Office 2010 (原稿作成用)
ソフト Adobe Photoshop, Illustrator (Master Collection CS6から、画像、イラスト制作、修正用)
スキャナー エプソン DS-510 (簡易なスキャン用)
スキャナー エプソン GTX-970 (シビアなスキャン用)


2018年は4K元年 (パソコンに限り) だということにして、4Kは今年から使っています。デスクトップが広くなって作業効率が上がったのと、目が疲れにくくなりました。


ブログに直接関係ないけど、
A4ページプリンター ブラザー HL-L8350CDW (一般モノクロ/カラー文書印刷用)
A4ページプリンター 富士ゼロックス CP400dⅡ (準オンデマンド印刷用高速高品質)
A3インクジェットプリンター エプソン PX-1004 (A3文書、封筒、DVD等レーベル印刷)


ウォーターボーイズ選手権等のビデオ処理関係は、軽く触れておく程度にします。

Pegasys社の主要なソフトで編集や、1フレーム単位のスクリーンショット取得、グラスバレー社(放送機器メーカー)のハードウェアエンコーダーでYouTubeアップ用の処理、パソコンのCPUより迅速かつ低消費電力を実現しています。


Blu-ray等に保管するときは、AdobeのInDesignを使用して、サクサクとレーベルおよびジャケット制作、Wordを使うよりもずっと素早く正確に制作できます。

プリンター、富士ゼロックスの製品を一般家庭にぶち込んでいるケースはあまりないらしいです。ネットで買った後、営業マンが電話してきてしまうから、びっくり。同社の製品は量販店にも並んでいないそうです。CP400dⅡはカカクコムにも値段が出ていませんね。

道具立てはそれなりにしっかりしているので、画像のクォリティはそこそこ保っているつもりですが・・・スキルには自信がありません。畑違いでもありますし。


180118_ブログ制作環境

仕事ではないので、暖色系の灯りの下で書いています。


コメント

No title

これは角ハンガーですね。
水着だけ干す用途ならば、100均で買えるサイズが丁度良いかと。
自分の場合はセームとキャップも干しておきたいので、もう少し大きめ使ってます。

Re: No title

> バナさん
角ハンガーというのですか。使ってみると、なかなか便利ですね。
キャップはシリコンを使っていますが、洗濯ばさみで挟むのがかわいそうな気がして、横棒にかけています。
穿く競パンと色合わせをしたいと、単色は全部もっている感じなので、干すのに手間がかからないことが優先です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、理工系
@Koyama_Minami

月別アーカイブ

スポンサーリンク