Vパンの干し方 失敗 ひもが出てきてしまって - 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

Vパンの干し方 失敗 ひもが出てきてしまって



カテゴリー:日常 


慣れないことをするとダメですね~ってことで、読者さんから教えてもらった名称「角丸物干し」を使って最近は干しているけど、なかなか便利。それでも、ちょっとした失敗をやらかしました。

水泳部の時とかは、ひもでぶら下がっている様子がイヤで、違う干し方をしていたから。


ひもの両端を挟まないといけないらしい

腰ひもが両端に出るけど、つい片方だけを洗濯ばさみに挟みがち。
そうしたら、Vパン自身の重量か、横を通ったときに接触したかで、ズリズリ下がってきたようだ。下手をすると抜けてしまう。


ブーメランパンツ 干し方 角丸物干し


ブログのためにわざとこうしたのでは、決してありません。
最近のひもは結構抵抗がある素材(かつて、ひもはツルツルの素材)なので、大丈夫だと思っていたら、このとおり。

一番左のハイドロCDと、その右隣のオーダーしたマイティラインがずり下がっている。

これって、気づかずに穿いてしまうと修正が難しくて面倒。穿く前にだいたいの長さを同じにそろえておいた方が良いです。

やっぱりいちばん右のspeedoのように、ひもの両端を挟むのが無難のようで。


*今日はこれだけ、明日から地方へ出動するので、記事をかけるかな?
クラウドでアクセスできる素材なども使って、折りがあれば書きます。東京体育館へは、ようやく行きくことができました。軽く700mx3くらい泳いで、帰ってきました。

今日の東体は、Vパンは白人が2名だけでしてね。彼らにとってはハーフスパッツがVパンかなので、「どうして日本人は(女の)ホットパンツみたいなのを穿いているんだ?」なんて不思議がっていたりしてね。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、理工系
@Koyama_Minami

月別アーカイブ

スポンサーリンク