スイミング三点セットをいつもカバンにいれて もちろんブーメラン - 競パン研究

記事一覧

スイミング三点セットをいつもカバンにいれて もちろんブーメラン



カテゴリー:日常 


プールへ行くときのかばんには、スイミング三点セット(水着、ゴーグル、キャップ)を一セット入れっぱなしにしてある。予備だ。それに限っていうとわざわざ話しにするほどのことじゃないけど、三点セット内のブーメランパンツが、BBJゆかりのパンツなので。三点セットのおかげで、このたびの東京体育館三連休前日は助かった。ゴーグルを持って行くのを忘れた、お粗末。



これがスイミング三点セット



プールへ通うのが日常になると、たまにはキャップとかゴーグルとか、場合によっては水着自体を持ってくるのを忘れるなんてことがある。そういうときに対応するためだ。普段めったに使うことが無いけど、1-2年に1度は使うかな。

極薄生地で細いブーメランパンツの良いところは、荷物がかさばらないことだ。普段使いにスパッツが向かない理由のひとつでもある。予備を持っていてもこのとおり。


スイミング三点セット-SD70A02-忘れ物対策



ほんとうにありふれた内容物。黒競パン、シリコンキャップ、スモークゴーグルの三点。


ブーメランパンツ-SD70A02-競パン-予備用



ブーメランパンツは後回しにして、キャップもゴーグルも、頂き物。好みじゃ無い品々だから、使うあてがない。

キャップは深い形状が好きなのでパス、ゴーグルは、室内プールではスモークである必然性に疑問、不必要に視界が暗くなる。


ブーメランパンツはBBJメンバーからの頂き物


型番はSD70A02で、ミズノからゴールドウインに移ってから初期の商品だと思う。
赤色の小さなロゴをサイドにあしらっているけど、無理があるな。どうせすぐに剥がれるのだから。


ブーメランパンツ-SD70A02-競パン



かつて存在したSNSのBBJで初リアル。管理人宅へ来て、あれこれして、その後駅までクルマで送っていったのは良いけど、このspeedoのブーメランパンツが忘れ物として落ちていた。

後日メッセージを送ったけど、「差し上げます」だったから、もらっておいた。結局、管理人を気に入ってはくれなかったということだね。この世界、選り好みが激しいから仕方が無いことだ。

クロッチをとるのは基本らしい。このブーメランパンツも切り取られている。それに黒いブーメランパンツは他にも何着か有るから、プールへ持って行くのを忘れたときの「非常用」としてカバンにいれておこうというとなったわけ。

ちなみに、ゴーグルとキャップは出番があったけど、さすがに水着は忘れないみたいみたい。


ネットでのリアルは2度目だった

リアルって慣れるまでは失敗をかさねて、うまく振る舞えるようにならなきゃなんない。

このときのリアルって、まったく別の掲示板でのリアル経験一度を経て二度目だった。自然に振る舞う努力はしたけど、演じきれるわけはないな、場数を踏んでいないから。

そうやって、いまはやめてしまった会社というくくりの外へ出てみて思うのは、カネに敏感な人が多いということ。最初のリアルでは、入る飲食店の価格帯をかならず確認していた。

それまでは、若手中心に単身者は独身貴族なんて言われていて、家族持ちでなければ、カネに神経質になるような必要もない雰囲気だったから、ちょっと異様に思えた。

世間の若手は、収入が十分でないのか、それとも管理人がリアルする相手にたまたまそういう人が多いのか?

勤務していた会社、30才技術系総合職だと年収600-700万円くらい。独身だったら余裕しゃくしゃくでしょ、パラサイトでなくても。その常識は通用しないのか。

次回の記事用に「ウォーターボーイズ選手権2」の一関高専を準備中です。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、理工系
@Koyama_Minami

月別アーカイブ

スポンサードリンク