全国高校ウォーターボーイズ選手権2 一関高専 その2 - 競パン研究

記事一覧

全国高校ウォーターボーイズ選手権2 一関高専 その2



カテゴリー:アーカイブ 


「全国高校ウォーターボーイズ選手権2 一関高専 その1」からの続きです。

一関高専のストーリーは、ぽっちゃりの補欠メンバー、「プーさん」を中心にストーリーが作られています。レギュラーメンバーの一人がケガをして出場できなくなり、急きょ出場となった「プーさん」でありました。


陸上演技多め



ウォーターボーイズ選手権2での他校とちがい、陸上演技が多めな構成です。ただ演出の才がある人の確保が難しかったのか、振り付けの変化に乏しいのが残念かと思います。


180504_ウォーターボーイズ-一関高専-演技スタート-1


いったんプールに飛び込んで、フォーメーション。


ウォーターボーイズ-一関高専-水中演技


すぐ陸上にあがり、二度目の陸ダンス。やはり振り付けの洗練度がちょっと、ではあります。
高校生の「ウォーターボーイズが見られれば何でも良い!」という声も聞こえてきそうですが。


ウォーターボーイズ-一関高専-プーさん-二度目の陸ダンス-2



センターに映っているのが「プーさん」です。


再び飛び込み主演技



ウォーターボーイズ-一関高専-陸ダンスから飛び込み-3


前屈みになると、透け生地の下に黒いサポーターを穿いているのが目立ってしまいますね。
ブーメランパンツ対応のサポーター、黒と白の2色売っているので、白の方が良かったんじゃないかと思います。その方が重ね穿きしていることがわかりづらいし、黄色が映える効果がありますし。


残念、三段やぐら失敗

一関高専の演技では、三段やぐらが目玉だったでしょう。しかし残念ながら失敗。一番上の子が落下してしまいました。


ウォーターボーイズ-一関高専-やぐら-失敗-4



恒例 得点待ちシーン


ウォーターボーイズ選手権2-一関高専-採点待ち



得点待ちシーンはブーメランパンツがよく見える。右後ろに校名がプリントされているところからみても、ウォーターボーイズ選手権のために作ったのではなくて、水泳部に残してあったブーメランパンツを使ったのじゃないかな。

黄色にえんじ(かな?)の組み合わせは定番だったと思います。

ビデオをコマ送りしていてアップ画像を確認していくと、ブーメランパンツは旧speedoのフュージョンカットじゃないかと思います。


得点は85.1で、予選敗退となりました。

*動画はYouTubeで公開しています。



https://youtu.be/VQVKeuSGx-k



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、理工系
@Koyama_Minami

月別アーカイブ

スポンサーリンク