mizunoのテカテカ水球パンツ85RQ-960 意外と気軽にプールで穿ける感じ - 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

mizunoのテカテカ水球パンツ85RQ-960 意外と気軽にプールで穿ける感じ



カテゴリー:日常 

mizunoのウレタンコーティングでテカテカな表面仕上げになっている水球用の競パン85RQ-960「ウォーターポロ」、エナメルに近いほどのテカり具合だから、実際に泳ぎ用として公共のプールで穿くのはためらわれるのではと思っていたけど、意外に目立たず、いけてしまう感じ。


競パン-水球用-85RQ-960-ミズノ-mizuno

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p601589293 から引用


水に濡れると目立ちにくい

写真でみるように、テカり具合は半端ない。でも意外に気負い無くプールで穿けるかもしれないと思ったのは、プールで穿いている人をよく見かけるようになって、そう目立たないから。(複数ではなく特定の人物)。

「ウォーターポロ」のことを知っている管理人だから気づくけど、プールのスタッフをはじめ、一般の利用客も、たぶん何の違和感も持たないのではないかな、というレベル。

ただし、濡れる前からテカテカしている。そのため更衣室からプールまでの道中では目立つかも。
だからか、その人は足早に、プールに入場してから入水しているように見えなくもない。


実際の水球選手はあまり穿いていないようで

まれにテレビ中継で水球を見かけたとき、穿いている競パンに注目するけど、テカテカのmizuno 「ウォーターポロ」を穿いているのを目撃したのは一度だけ。

後輩に水球部出身がいたので、「mizunoのテカテカの水球パンツ穿くの?」と聞いてい見たところ、「穿いたことがない」という返事だった。とはいえ水球は水面の下では何をされるかわからないので、普通の競パンを重ね穿きしていたとのこと。


アクアフロー風水抜きでわかる

かつてarenaの競パンに標準装備だったアクアフロー「バック中央のメッシュ」、それが装着されたモデルが「ウォーターポロ」にはあり、目撃する人もそれを穿いているので、「あっ、ウォーターポロだ!」なんて、一発でわかる感じ。


競パン-水球用-フェチ



アクアフローは良いアイデアだっけど、他ブランドが長い間、まつたく同じ構造にできなかったのは、arenaが特許でも持っていたのではないかと推測している管理人であります。

最近公式な競泳では必須になったfina承認、水着の詳細な承認条件は知らないけど、水抜き構造は認められなくなったのでは?なんて思う。競パンに限らず、水抜き構造が消えたのとfina承認マークの出現時期が一致するから。


自室を出てプールへ行ってみては

想像するほど違和感がないから、自撮り、コスプレなど目的外使用な人も、プールで穿いてみればどうでしょう。

管理人としては、競パンをたくさん持っているのに、プールに行きたくならないのが不思議でたまりません。

その見かけるウォーターポロな人も、泳ぎは自己流な感じで、それなりに泳げるけど上手くはないし、夏の屋外プールの時期も近いことだし、気負わずフィールドへ出てみましょう、とオススメしておいてまとめとしましょう。

* 管理人はmizunoのウォーターポロに特別な興味を持ったことは一度もありません。



コメント

このテカり具合

どうしてもレイザーラモンHGの衣装を連想してしまう\(▼o▼)/

>その見かけるウォーターポロな人も、泳ぎは自己流な感じで、それなりに泳げるけど上手くはないし、

そうするとその方はガチの水球経験者ではなさそうですかね?体格はどんな感じですか?

>とはいえ水球は水面の下では何をされるかわからないので、

水球といえばやっぱりその話題になりますよね~。water polo nip slip と検索すると色々出てきますから・・・勿論女子選手ですが(^^;)

Re: このテカり具合

> banさん

テカり具合を見ると、同じくレザーフェチ的な嗜好を感じてしまいます。

ポロパンを穿いている人は、やせ形で身長が高い人です。水球的体型を連想させるような体型では全然ありません。

水球は何をされるかわからないので、Water Poloのテカりの裏側は頑丈な生地、どのようなものか、てかりではなくそちらには興味があります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、理工系
@Koyama_Minami

スポンサーリンク