すでに細い競パン、穿かなくなってました - 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

すでに細い競パン、穿かなくなってました



カテゴリー:日常 

「今年は屋外プールで細い競パンを穿かない・・・」というような前回の記事、けっこうコメントをいただいた。そこで感覚的にではなくデータで、自分がどんな競パンを最近穿いていたのかを確認してみたところ、ごく自然に、細いのから遠ざかっていたことがわかってきた。



ハイドロCDの単色、もう1年以上穿いていない


スポーツブランドで、とりあえず今の細い競パンとしては、ハイドロCDの単色がある。「そういえば最近穿いていないな」と気づいたところから始まった。


asics-ハイドロCD-単色-穿いていません-脇が細いから




調べてみると、ハイドロCDのブラック、ネイビー、ブルーいづれかを最後に穿いたのは2016年で最後、2017年の実績はゼロ。こんなに長く穿いていないとは。

そういえばプールに出かける前の競パン選びのときにハイドロCDの単色が目に入っても、「ハイドロの単色は細いからな」と、つい他のを選んで出かけるようになっていたことを思い出した。ハイドロCDを穿くなら、脇が少し太く仕上がっている3色切り返しモデルをつい選んでいた。デザイン的にというより、脇の太さを考えて。


プールに通ううちに感覚が変わってきて

ずっと競パンは細い方が良い(ただし脇幅2.5cm以上)と思っていた。それなので、speedo派の管理人としては、こんなのを好んで穿いて着た。水泳部にいるときに買ったな、という一着。


脇の細い競パン-穿かなくなった-speedo-黒


このシリーズは、色違いを3着持っている。旧speedoの中ではもっとも細い部類に入ると思う。その3着のなかでも、この黒にグレーステッチが気に入っていたけど、これを最後に穿いたのは2013年とわかった。脇幅だけではなく、全体的にハイドロCDより細いので、さらに抵抗感を覚えるようになってきたわけか。サイズも140だし。

いまさら、穿くのが恥ずかしいとかというような理由じゃない。あまり周りに影響されないと自他共に認める管理人でも、時代の空気に流されたということだ。


プールでの様子

この日曜日、屋外プールには、こういう極小な競パンを穿いている人はふつうにいた。でもかつての流行の惰性で穿いているのか、50代以上に見える人が多く次に40代風。基本的には泳げないようで、プールサイドでたたずんでいるだけだ。競パンフェチが集まるという「さなプー」でも、同じような状況だったとのこと、知人からの情報)

そういう姿を見ると、時のたつのは早いなといつも思う。10年前にも同じように惰性で穿いているような人が多かった記憶があり、年齢はそのままシフトするわけだ。その世代もいまは白髪世代に突入している感じ。

そんな中、ひとりだけ20代半ばで、arenaの3cm以下競パンを穿いた人を目撃した。ダブルマットのライトグレー、サイドにarenaマークがついていて、鮮烈。「若ければ許される」という言葉が思わずうかんでしまいまった。なぜかプールからすぐに立ち去ったこともあり、泳げる人かどうかはわからなかった。


好きなのを穿きましょうと言ったのは

夏の屋外プールは特に開放的な場所だし、他人の水着を見ている人もそうそういないので、穿きたい水着で楽しみましょうということです。

プール側も、あれこれうるさいことを言って窮屈にするのではなく、気楽に楽しんでもらおうと考えているので、逸脱した格好をしなければ、好きにして良い場所だ。プール監視員の知人がいるで、プール側の基本的な考え方を知ることができる。細い競パンを穿いているからという程度で、警戒されたりなんてことは、ありません。


今後は

管理人はとしては、3.5cm程度の、かつてレギュラーだったのなら、まだまだ穿きたい。自分のカラダをイメージする形にデザインできれば、メインにはしなくても、穿くようになるでしょう。個人的には、泳力とのバランスと同じくらい、体型とのバランスを気にしています。ここしばらく運動していないので、夏の間に取り戻したいところです。

それ以外に、週替わりで場所が変わる水泳サークルが参宮橋になったときは、あれこれ考えずに穿きます。




コメント

夏の屋外プール

>ハイドロCDを穿くなら、脇が少し太く仕上がっている3色切り返しモデルをつい選んでいた。デザイン的にというより、脇の太さを考えて。

管理人さんがよく言われるミリ単位でイメージ変わるというやつですね。私は切り返しモデルは持っていないのですが、単色の脇幅約3.2cmに対して約3.5cmでしたっけ?

>夏の屋外プールは特に開放的な場所だし、他人の水着を見ている人もそうそういないので、穿きたい水着で楽しみましょうということです。
>細い競パンを穿いているからという程度で、警戒されたりなんてことは、ありません。

あと私が思ったのは、室内と比べて遊びに来る小さい子の人数が格段に多いから、監視員の注意もどうしてもそちらへ向けられるのだろう、ということですね。
「走らないでね~!」などとプールサイドを走る子を注意する監視員のメガホン越しの声が本当に3分間に1回くらいのペースで聞こえてきたり・・・(°°)
暑さと眩しさの中、危なっかしいガキどもを見張ることでいっぱいいっぱい、とても大人の男がどんな水着を穿いているかどころではない?(≧∀≦)

>個人的には、泳力とのバランスと同じくらい、体型とのバランスを気にしています。ここしばらく運動していないので、夏の間に取り戻したいところです。

管理人さんって水泳以外の運動何かしていますか?筋トレ嫌いなことは知っていますが。ジョギングとかは?

Re: 夏の屋外プール

banさん

ハイドロCDの脇幅が何センチか記憶していませんが、単色は「細い!」、切り返しだと「これくらいなら」と感覚的にとらえるくらいの違いです。

屋外プールで監視員の目が子供に向かうということは、レジャープールはいざしらず、プール個々やレーンごとに年齢制限がある公共施設型の運動メインなプールでは、ありえないですね。

監視員それぞれに担当が決まっていて、時間を区切って入れ替わり監視しているので、まともな監視体制なら、大人、子供の区別なくまんべんなく監視しています。

他に運動はしていないですね。かなり前ですが、ランパンを穿きたくてジョギングしていたことはあります。競パンと似ているような。

No title

私は、脇の太さ(露出)にこだわるスタンスは全くありません。

そうではなく、競パンをはく時は尻部分のフィッティングの問題を重視してます。
尻側に水が浸入してくることでのスピードダウン防止を考慮して
サイズを2つほど落とすため、
ブランドによっては脇が細くなっていましたね。

逆に負荷を多くかけたい時は
適正サイズのVタフをはいて
水が浸入するのを促す感じで泳いでます。

競パン好きから始まって水泳を頑張った結果で
体型もすさまじく締まってきたので、
男らしくモッコリさえしてれば
変に生地の面積にはこだわらないようになりましたよ。

Re: No title

> スイマー さん

尻側への水の浸入は気になりますね。とくに、fina承認と関係があるのか、ほとんどが承認品になって以来、アクアフロー(arena)などの水抜き構造が全廃されていますから、余計に。

Vタフについては、最近の記事通り、かなり負荷になることが体感できました。

自分が行くプールの範囲内では、スイマーさんのようにガシガシ泳ぐような人は残念ながら見かけなのですよ。
そういう人であれば、流行にこだわらないスタイルでも違和感がないと思います。

No title

サイドが短い競パンは穿かれない傾向にあるように書かれていますが、大学水泳部では練習用に結構小さめの競パンを穿いています。

Re: No title

> 名無しさん

自分の周りの、大学生スイマー達には、競パンはほぼ皆無なので、なかなか信じがたい話しですが、そういう学校があるなら、他校へも広まって欲しいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、理工系
@Koyama_Minami

月別アーカイブ

スポンサーリンク