今年の都下屋外プール競パン事情 定点観測 - 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

今年の都下屋外プール競パン事情 定点観測



カテゴリー:日常 

お盆を過ぎればそろそろ立秋も終盤、屋外プールサイドにも、暑い日でもどことなく秋の気配が漂うようになる。都下の、生活圏の同じプールに行くので、どんな水着を穿いているのか、特に競パンの定点観測には怠りがない。

昨年は、次世代を担う若競パンの微増傾向がみられて期待したけど、伸びなくて残念。


若競パンの常連はふたりだけ

いまのところ今夏は、若競パンはふたりだけという寂しさ。ただし、かなりイケてます。

いま売っている競パンの範囲内(ハイドロCDじゃありません)で、毎回違う色を穿いてくるし、泳ぎは自己流なので、きっと競パンフェチな趣味が入っていそう。でも穿いている競パンはフェチ臭が薄いので、いいところを突いている。20台前半から半ばくらと若く、体型的にも爽やかさ満点。asicsのSPLASHER (スプラッシャー)がお好みらしい。

もう一人は学生風。こちらも特に水泳をやっているという雰囲気はない。毎回同じ競パンなのが、逆に不思議。speedoの現行モデルか?
よく見ると、Yの部分の毛を処理していないのが、潔い感じ。


脇広競パンがゼロになった

昨夏は、脇が広い競パンを穿いてくる高校生が若干名出没するようになって、休館に入った東京体育館でもわずかに見られるようになった。脇広競パンはここでも高校生風に3名ほど見られたけど、今年は絶滅。昨年は何だったんだろうね。

こちらも、水球をやっているという雰囲気はまつたくなかったので、ファッション的に選んだのだろう。ファッション的に彼らの感性に合ったのなら良かったのに。

過去画だけど、こういうタイプ。


競パン 体育会系



デザインはこういう、かわいい系。脇幅は両側の人くらい。中央の人は脇を細く見えるよう穿いている様子。


透け競パン増加

ハイドロCDの白や蛍光色などの、透け競パンを穿くおっさん世代が増加。わざとすれ違ってみると必ず股間を隠すので、やましい気持ちをもっていることは間違いないな。中には、きわどいけど透けない白生地なビキニパンツの人もいるけど、ひとりだけ。

そういう露出系以外では、40から50歳代の競パンは増えた。彼ら、なぜかビルパン穿き(ボディービルダーのように腰の上の方までパンツを上げる、写真中央の人)が多いのは、真相がよくわからない。


競パン ビルパン穿き 大蔵プールに出没


自身は

幾何学模様のプリントものを中心にして、屋内ブールのときと同様に、まわりの水着風景に溶け込むようになったのは、屋外でも同様。そして、ときどきハイドロCDの切り返しモデルを穿いてみる。夏以外は基本穿かない、本体色がブルーのタイプも織り交ぜて。

夏の屋外プールで競パンを穿いてみて、ここのところ感じたのは、切り返しのモデルはこども用に今もよく見られるので、自分が穿くと、「子供用?」みたない感覚が多少芽生え始めています。スポーツ用品メーカーが長く単色中心にしかリリースしないからかな。

こどもだと、本体色ネイビーに、蛍光オレンジなんてのが普通にあって、穿いている子もそれほど珍しくないわけで。



コメント

やはり観察が鋭いですね(°°)

一人目の若手ってこの過去記事に書かれている人ですよね。
http://kyopan.jp/blog-entry-237.html
ターコイズ、赤に続く3着目以降があった、ということでしょうか?
(2年越しの疑問解明?(^^;))

>もう一人は学生風。こちらも特に水泳をやっているという雰囲気はない。毎回同じ競パンなのが、逆に不思議。

屋外プールの場合、日焼け跡を一定にしたいということではありませんかね(?_?;

>ハイドロCDの白や蛍光色などの、透け競パンを穿くおっさん世代が増加。わざとすれ違ってみると必ず股間を隠すので、やましい気持ちをもっていることは間違いないな。

そういう人達にとってハイドロCD淡色系の存在は一番ありがたいのでしょうね~。万一指摘受けるようなことがあっても「れっきとしたスポーツブランドだ」と主張できるでしょうから。
(股間のaマークの威光(≧∀≦))

立秋はお盆の前です。必ず。

Water Polo

一枚目の写真、幅広じゃなくて水球選手でしょう。
ポロパンですよ。

Re: やはり観察が鋭いですね(°°)

> ban さん

一人目の若者は、新顔で、今年から見かけるようになりました。大学一年かな、なんて感じです。

学生風の人、日焼け跡理由の可能性はありますね。実は途中で買い換えたようなのですが、同じブランドで、脇幅も同じくらいのモデルで、穿き方も同じ、そんなところからもうかがえます。古い方はまったく穿いてこないので、劣化して廃棄?

ハイドロCDの淡色は、スポーツブランドのロゴがあるからこそ、メーカーにとってはオーダーだからと生産を続けるのに、躊躇してしまうという見方もできると思います。世の中に大量供給してしまった分はどうしようもない、ということでしょうかね。もしasicsの担当セクションが後悔しているとしたら、笑えます。

ケツ全体が透けるくらいはいいのですが、股間が黒々と透けるのはちょっとと、個人的には思います。

Re: タイトルなし

> 名無しさん

言葉足らずでした。東京では立秋のはじまりはまだ秋の実感にとぼしく、盆を過ぎた当たりから秋の気配を感じるので、そういう意味です。記事には言葉を加えておきました。

Re: Water Polo

> 名無しさん

ボロパンでしょうね。生活圏のプール近くに水球部がある学校がどうもあるらしく、そんな人が2-3人でやってきたりします。
以前だと普通の競パンを穿いていたものですが、この写真にあるような独特のデザインのポロパンが手に入りやすくなったのか、それを穿いた姿を見かけるようになりました。

後輩の元水球部員も、競パン2枚穿きしていてポロパンは穿いたことがないと言っていたので、かつては、あまり売っていなかったのかもしれない、なんて思います。

若い世代で競パンに理解があるのは良いと思いましたがまだまだですね。理由には売ってるところが少ない(スポーツ店でも注文が必要)というのが挙げられます(ネット注文は以外に敷居が高いです)
あと競泳水着スレッドでもありましたが一流の選手であれば水着の形状は関係なく記録は出せるという考えがあればここまでハイレグや競パンは駆逐されなかったのではないかという意見もありました。
記録が伸び悩んでいる初心者〜中堅であればスパッツタイプの方がいいのかもしれないけど(楽器でもそうですが初心者用の道具は簡単にそこそこの成果が出るようにできています)

Re: タイトルなし

> xessさん

高速水着の登場と時期が重なっており、そちらと複雑に絡まっていますからね。
同じ選手が着用した場合の、信頼が置ける比較は聞いたことがないので、なんともいえません。
種目や距離によっても違いが出そうですし。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、理工系
@Koyama_Minami

スポンサーリンク