競パン監視員に、欧米人競パンに、若競パンに - 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

競パン監視員に、欧米人競パンに、若競パンに



カテゴリー:日常 

9月に入って、一部の公共屋外プールはまだ営業しているけど、終了したところのほうが多いのかな。
いつも行く生活圏の屋外プールで印象的だったことをお伝えします。
一番印象的だったのは、競パン監視員が復活しこたことかな。


競パン監視員は復活

昨年同時期の記事で、1人はいた競パン監視員がひとりもいなくなり、ついに絶滅したと書いた記憶があるから、もう復活は無いと思っていたところ意外。8月末まで観察していて、競パン監視員はいきなり3名になった。

穿き方も、慣れている雰囲気。デカパンということもなく、脇幅4cm仕様とみた。

昨年紹介した沼プーの競パン監視員みたいに、「穿かされている感」がない。さらに下にサポーターまで穿いている様子もない。


沼プー 競パン監視員 バック

(2017年10月14日記事から)


穿いている競パンのブランドは思い思い。speedo、arena、mizunoと、三者三様、うまく分かれましたな。

それ以外に、競パンをプールで穿くときに気になるYの部分のむだ毛、特に処理していない監視員の方が多い感じでした。日焼けした肌とあいまって、不潔感はない。上側に出ていなければ、気にしないというのが、いまの風潮かな。水球の人なんかを見ても。

人によってはもともとはみ出ないので、そういう人はうらやましいね。


競パン率が高い欧米人

欧米人で、白人は競パン率が異様に高い。過去記事で紹介したとおり、ボックスは日本とアジアの一部の国(中国向けしか知らない)向けしかspeedoのカタログに出ていないことが、現実のプールにも現れている様子。

ただ向こうでは、脇の細い競パンはG専門という扱いらしいので、一様に脇は広い。


若競パンくん

二十歳前後の若競パンくんは、2名確認できただけで、増加傾向はナシ。1名はプールサイドにきて30分以内に、さっさと立ち去ってしまったから、もしかして競パンフェチ同士の待ち合わせだった?

もう一人は毎週くるasicsくん。いつもはasicsのスーパーテクス、たぶんASM101あたりを、毎回必ず色を変えて、ばっちり決めていたけど、最後の土日は、3色切り返しのハイドロCDを穿いて着た。締めのハイドロCD、というところなのかな。あんなに脇が細くないはずなので、細く見えるようにたぐり寄せて穿いたのかな?という見栄だった。

ハイドロCDは、いつ入手不可になるかわからない競パンなので、大切にしているのかもしれないね。
ただあれ、伸縮性が良いのに耐塩素水着並の耐久性があるから不思議。


コメント

そのasicsくんは

最後だけハイドロCDだったとのことですが、スパーテクスASM101よりハイドロのほうが脇幅が細いですから、日焼け跡(勿論写真の人のボックス焼けほどではないにせよ)が目立ってしまっていませんでしたか?

>あんなに脇が細くないはずなので、細く見えるようにたぐり寄せて穿いたのかな?という見栄だった。

こんなことまでしていたのなら尚更ね・・・(≧∀≦)

いっきに秋ぽくなってきましたね。
しかし驚きました。管理人さんのよく行くプールの監視員が競パンというお話。

実は夏になると長水路の屋外プールを何ヶ所も行くのが毎年恒例なのですが…
神奈川2ヶ所3回
千葉 3ヶ所4回
東京2ヶ所3回
群馬2ヶ所2回
これだけ50mプールという、わりと泳ぎに特化した?場所へ行ったにも関わらず、競パンの監視員は居ませんでした。ほぼ全員がTシャツ着用で、あとはスパッツもしくは、そもそも短パン履いてるという。 ちなみに女性もローレグが良いところで90年代後半みたいな雰囲気は全くなかったです。

No title

今日行ってきましたが競パン監視員一人もいませんでした。残念。

Re: そのasicsくんは

> banさん
いつも必ず紫外線が弱い時間帯でしたし、もともと焼けにくい体質に見えました。
脇幅は、単色モデル並でしたけど、実際はどうなんでしょうね。ものすごく目が良いわけじゃないので、
近寄ってもたぐりよせているかまでは、なかなかわかりませんよ。

Re: タイトルなし

> リーオスペック さん
驚きましたね。絶滅しそうで、一人はいて絶滅しなかったのが昨年にゼロになったところ、もう復活はないかと思っていたので、まさか複数人復活するとは。

スパッツは長時間穿いているのはつらいと思うんですよね。だからといって緩いのを穿くとカッコ悪いですし。
競泳水着着ているような女子に聞いてみたら、フロントの角度より、後ろのケツ肉の食い込みのほうに気を使うそうですよ。
男の視線を感じる気がするそうで。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、理工系
@Koyama_Minami

スポンサーリンク