競パン界 2018年を振り返る - 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

競パン界 2018年を振り返る



カテゴリー:日常 


2018年は、東京体育館が長期休館になったことや、その他個人的理由もあって例年よりプールに行けなかった。そんなことで、プールシーンでの競パンの様子を語るの真実味は限られてくる。一方、スポーツブランドの方にはわずかな動きがあった1年だったんじゃないかな。



着用者のいっそうの減少

競パンを穿いている人の中では、「惰性で穿いている人」が一群を形成していたと思う。そんな競パンも徐々に劣化して買い換えが進んだのか、惰性で穿いている人がずいぶん減ったように見えるけど、どうだろう。

その他、イケてる若パパなんかで、学生時代に穿いていた競パンでまだ乳幼児な子供に水泳を教えていたりする様子も見られたけど、これもさすがに劣化してきたんだな。新しくなったら、やっぱりボックスだった、なんて出来事も。

そうやって減少してくると、あえて細い競パンを穿いてくる人はいっそう目立つ。管理人は初泳ぎを済ませたけど、やっぱり目撃しました。

「メタボ体型で、色白で、脇の細い、たぶんmizunoの、真新しい白いテカテカ競パン」でプールサイドを歩いていれば、「フェチっぽい!」と感じないほうが変でしょう。管理人も競パンフェチだけど、なるべく自然に見えるようなのがいいなぁ、なんて思って、脇広のを選んで穿いていました。


speedoショートブーンが脇幅を広げた

水泳界がスパッツ全盛になって以降、試合にも出られるfina承認マークつきの競パン、国内品の脇幅は4cmがなんとなくスタンダードになっていたけど、speedoが5cmへと広げてきたね。



speedo-ショートブーン-脇幅5cm-SD76A06


東京体育館の売店に一部並ぶようになった競パンを眺めていて、最初気づいた。写真のSD76A06が脇幅をひろげた最初の型番じゃないかと思う。水泳仲間の大学生のひとりがこれを買ったので穿いた様子は何度も見たけど、サイズダウンして穿いていないからか、けっこう太く見える(彼はフェチではないきがするが、なぜあえて競パンなのかは不明)。逆に言ったら、サイズダウンして穿いていたら、たいした違いじゃ無いともいえると思う。

まわりがボックスだらけだと、競パンというだけで細いパンツに見えるものだ。

このマネキンの穿かせ方、「ハミ金」してませんか?余計なことだけど。


復古調競パンの登場

幾何学模様のプリントが流行している中、競パン全盛期のような切り返しデザインの競パンが、arenaから登場。18年秋冬モデルで、型番はARN-L7033MJ、mizunoの旧speedo、RQ-826のパクリのようにみえてしまう。


arena-競パン-ARN-L7033M-切り返しデザイン


やっぱり全盛期のような、切り返しの競パンが欲しい!なんて要望が市場からあったのかなぁ。
写真の撮り方、バックがarenaらしくない角度になっているところも、フェチ向け意図的だったりして。

でも微妙な部分でフェチの心をつかむことが出来なくて、あえなく撃沈かな?
その後が続いていないから。

ちなみに、RQ-826はこんなデザイン。そっくりでしょ。(オーダーシステムの図から)


mizuno 競パン RQ-826 フュージョンカット カタログ



プリントの競パン、最近はデザイナーのレベルが上がったのか、魅力的なのが多いと感じる。あんなにプリントは嫌いだったのにね、管理人自身。

この型番なんかは、正直強烈に欲しいです。ただ、バックステッチがイヤ、ステッチは黒にしてくれっ・・・。


arena-競パン-19春夏モデル-ARN-9043M



一番下の、BKRDに魅力を感じてます。


コメント

自分の話をさせてもらうと

>まわりがボックスだらけだと、競パンというだけで細いパンツに見えるものだ。

↑これ!やっぱりここまで競パンが超少数派となってしまっては無理からぬことですよねぇ(*_*)
今回記事に出ているspeedo SD76A06は自分も持っていて(色は写真の青ではなく黒)よく使いますが、こんな無難なデザインでも、多くの場合利用者の中に競パンが一人しかいないもんだから「え、もしかして俺目立ってる・・・?」みたいな(°°)

まぁそれでも『自分の他に競パン穿いた上級者が一人』というパターンよりは『自分一人だけ』というほうがずっとマシですがね。
何しろ前者のパターンだと「一方は豪快なバタフライや綺麗なハイエルボーのクロールで泳ぎ、見事なクイックターンを決めているのに、もう一方ときたら・・・」などと競パン穿いているということで周囲(=監視員、休憩している利用者、ギャラリー席にいる人)から比較されそうで・・・自意識過剰?(≧∀≦)
まぁそんな時は「ガタイでは負けねーぜ(^^)v」などと極めて負け惜しみ的な発想で自分を奮い立たせるしかないのですけど。

だからそういう意味では管理人さんのように泳ぎが得意な人は羨ましく・・・だったらもっと頑張って上達しろって話ですが(^^;)
(一番良いのはスパッツもボックスもない競パン一択の時代に戻ってくれることなのですが、それはほぼ可能性0でしょうから)

2018年

2017年競パンを初めて穿いて泳ぎました。都内のプール行けば、何人か競パンの人はいて、少ないけどいるんだなと感じてました。これなら競パンでも泳げるぞって思ってました。
昨年は行く回数が減ったのもありますが、そう言えば競パンの人は自分以外しかいないこと多いなと今回ブログを読んで改めて思いました。元○プールとかは別でしょうが、どこに行ったんでしょうか?

No title

東京郊外のプールで、自分も競パンオンリーで泳いでいます。
競パンスイマーが自分一人しかいない時も多々ありますが、たまに自分以外でも競パンで泳いでいる人に遭遇することあります。
一度あったのは男が自分含めて5人しかいない中で、なんと自分も入れて5人中3人が競パンだったことが去年ありました・笑。

Re: 自分の話をさせてもらうと

> ban さん

実際には競パン穿いた上級者が来ているということはほとんどあり得ないのですが・・・中には水球崩れな人で、水球パンツで泳ぎに来ている人もたまに見かけるので、そういう人は侮れないですね。

ハイエルボーがしづらいということは、肩の筋肉のつきかたが水泳向きでは無くなっているということでしょうかね。
プロレスラーなんかも、クロールをするのは困難みたいですからね。

クイックターンはポイント高いと思い込むようにしています。競パン穿いていてもクイックターンしていれば免罪符になるような気がして、場所が許せば、クイックターンは何回かするようにしていますよ。

Re: 2018年

> スマイル さん

FINA承認マークつきの競パンがそこそこ売られているのだから、プールで見かけるのは、まあ自然なことですね。
ただネットで読んだのですが、「こんなに売られている競パン、どこへ消えているのだろろう」という意味深な
書き込みがあり、たしかにそういう逆の見方も出来るなぁと、ちょっと笑ってしまいました。

夏の元プー、芝プー、沼プーへ行けばたくさんいますし、参宮橋なら通年いますよ。

Re: No title

>ヨシユキ さん

競パンを惰性で穿いている人か、競パンフェチ仲間(笑)が来ていたとかじゃないですかね。

競パン人口が減ったのは…

販売店の減少も影響しているのかなとも感じてます。ふた昔前なら、スポーツ量販店でも購入出来ましたが都内に限っては、アメ横や新宿の競泳専門店か、西武池袋本店と小田急ハルクでないと選んで買うことが出来ないのも原因のひとつかもです。ギャラリーもオーソリティーもオシュマンズもボックスかスパッツだけで、ビキニタイプは全滅です。こんな現状では、競パンスイマーは減る一方ですよね。

Re: 競パン人口が減ったのは…

> カズヤさん
確かに、ショップに並んでいないと、いままで手に取ったことが無い人が体験するチャンスもないですからね。
売れないものにさく場所はないということなのでしょうか。
いまは休館中ですが、東京体育館の売店にも競パンが少しだけ並ぶようになったことですし、他店も同じように
してほしいです。

オッシュマンズあたりに置いていないというのもアレですね。

クイックターン

昔に元ガチスイマーに一日二日教えてもらったことがあるとはいえ、見よう見まねのほぼ自己流ながらクイックターンが出来るようになりました。
でも軽い腰痛持ちのせいか、何回かクイックターンを繰り返すと直ぐに腰が痛くなっていたので以前は封印していました。

しかしながら最近またやり始めたら腰が痛くなることはありません。
そのおかげで泳ぎは遅いくせにガチスイマーの振りして競パン穿きつつ、今はクイックターンをやりまくっています・笑。

Re: クイックターン

> ヨシユキ
自己流だといまいち自信をもてない面があると思います。他人のを見ていて、垂直じゃないなとか、ターンするタイミングが早すぎて、充分壁を蹴ることができてないなとか、よく見かけます。
自分の様子をビデオカメラで撮影して眺められれば、すごくいいと思うのですが、普通はなかなかできないことですしね。

私の場合は、ターンや飛び込みの様子などを、その気になれば今でもビデオカメラで撮影することができるので、久しぶりにチェックしてみようかな、なんて考えていますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、理工系
@Koyama_Minami

スポンサーリンク