ヤフオク競パンの憂鬱 スマホ撮影が増えて - 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

ヤフオク競パンの憂鬱 スマホ撮影が増えて



カテゴリー:日常 


2018年3月にも似たような記事を書いた。ヤフオクでの競パン出品に、ますますスマートフォンで撮影した写真を使っているケースが増え、憂鬱なのだ。スマートフォンのカメラは、風景などを撮るととてもリアルで綺麗だが、商品撮影には向いていないと思う。過剰なデジタル的補正が、商品の真実を覆い隠すからだ。管理人は当然、スマートフォンで撮られた出品物は、買いたくない。

こんな出品


ヤフオク-競パン-ビンテージ-スマホ撮影-テロテロ


ずいぶん強気な価格設定だ。
競パンの箱に窓がついている時代の、ビンテージものというわけだからか?

それはともかく、競パンの表面がテロテロ。これは現物がテロテロなのではなくて、スマートフォンのカメラの補正機能、主に肌をきれいに見せる機能が、競パンの表面を肌と同じように認識して、テロテロ、つるつるにしてしまうのではないだろうか。


大きな写真で見てみる


ヤフオク-競パン--スマホ撮影-質感がわからない-テロテロ


室内で光量が不十分な環境下で撮ったのじゃないかとおもうけど、そういうときのノイズもうまくでないようにしてくれる。管理人の経験では、こういうときこそより補正機能が働くのだ。

やっぱりスマートフォンのカメラって、自撮りが綺麗にとれるように処理されているだろうから、こうなるんだろうね。バックの荒い布みたいな物体はそれなりに撮れている。

即決価格30,000円の競パン、こういう写真を見て買う決断をしますか?なんてことで。


メルカリはどうなんだろうね

ヤフオクの向こうを張っているようなメルカリ、「スマホで撮って簡単出品」が触れ込みだから、スマホでとった商品写真で溢れているのだろう。こと競パンや、スポーツウェアのように表面仕上げが気になる商品については、スマートフォンでの撮影は好ましくないと思うな。

いまのところ競パンの出品はあまりないので、チェックはしていない。

管理人もメルカリにスポーツウェアを中心に出品することがあるけど、ちゃんと一眼で撮って、フォトショップで整えて出している。


おまけ メルカリ女

最近落ち着いてきているように感じるけど、一時期はヤマト運輸の営業所にいくと必ずメルカリで発送しようとする女性が詰めかけていて、ずいぶん待たされることも多かった。心の中では、「またメルカリ女か(失礼!)」とつぶやいたものだ。

最近そのメルカリ女で、極めつけと遭遇した。商品3個持ってきて、営業所の端末で発送伝票を印刷したまではいい。ところが、なんと商品を梱包していない。誰が商品を梱包するの?メルカリ→ヤマト運輸が梱包してくれるとでも思ったのか・・・結局営業所の人に断られて、いったん帰宅していきました。
万事こんな様子なんです。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、理工系
@Koyama_Minami

スポンサーリンク