記事一覧

競パン的プール利用ガイド 参宮橋プール 競パンの名所

カテゴリー:プール利用ガイド 
 


室内プールでは競パンフェチの名所になっている通称「参宮橋プール」、正式には「国立オリンピック記念青少年総合センター、スポーツ棟 温水プール」に初めて行こうという人のための利用ガイド。競パンフェチの間では、「参宮橋」と言うだけで通じる。隠語として「SGB」で通るらしい。

はじめて利用するプールというのは、やっぱり緊張するのじゃないかな。競パンを穿くとなると余計に。でも参宮橋なら気軽に競パンを穿けるという競パンフェチの意見が多いから、オーケー。
出張で上京する競パンフェチな人が、そのたびに利用しているなんて例も珍しくないくらい競パンフェチにはなじみのプールだ。


参宮橋 プール 競パン的利用方法 絵地図


はじめに

参宮橋プールで派手なハッテン行為はしないほうが自分たちのためです。
このプールは他と成り立ちが違って団体利用メインの位置づけだから、問題になると個人利用廃止なんて対策もとりやすいという事情がある。

個人利用廃止の理由は違うだろうけど、近くの屋内長水路、国立代々木競技場のプールなんかは、個人利用できなくなって10年くらいたつ。そういうことになると残念でしょ。


館内が迷路のようだから迷わないように

ここのプール、棟内の通路が迷路のようにくねくねしていて、プールまでどうやっていくのか、3-4回行っても迷うくらいだから、初利用な人は混乱しそう。敷地が広いから、スポーツ棟がどこなのかもわかりにくい。


参宮橋プール 更衣室平面図


1.プール入り口の正面右方向にある券売機で利用券を買う。

2.券売機向かい側のカウンターでスタッフに利用券を見せ、ロッカーキーを受け取る。

3.更衣室に向かう。更衣室入口がカウンターから見えないのでわかりづらい。カウンターのすぐ左隣が更衣室入り口。

4.ロッカーキーにつけられた番号のロッカーに私物を入れて、着替える。

5.更衣室の奥から出て進み、すぐに右へ曲がるとプールへ向かう通路へ。参宮橋に限ったことじゃないけど経験的に、プールへ向かう更衣室出口が迷いやすいから注意。

6.階段を含めけっこう歩いて、ようやくプールにたどりつく。正面にプールが見えるけど、プール手前左側がシャワー。プール利用のマナーとして、シャワーを浴びてから利用しよう。


参宮橋プール プール平面図


参宮橋プール利用のあれこれ

1.ウォータークーラーが壊れて久しく、直してくれる気配がない。プールで水分をとりたい人はペットボトルなどの持参がオススメ。水道水を飲むことに抵抗感がない人は、シャワーを進んで左側にある水道の蛇口から飲めばいい。(2017年度に入りに修理されたという情報があるけど未確認)

2.泳ぎ終わったあとに使う更衣室隣のシャワーブース、バルブの調子が悪いし水量が極端に少ないから、覚悟のうえで。(2017年度に入りに修理されたという情報があるけど未確認)

このシャワーブースでハッテンしてしまう人がいるわけだけど、公共施設だからね・・・多くは言いません。

3.ドライヤーは設置されているけど、記憶では2個しかないから、持参するのもいい。管理人はいつも持参している。

備え付けのひとつは旅行用の小型タイプで、しょぼい。個数が少ないし、業務用のドライヤーじゃないから風量も熱量も弱くて、一人あたりの利用時間が長くなりがち。それなので団体利用客の着替えと重なるとなかなか使えないこともある

4.スポーツ棟は立体的な構造で上り下りが多いけど、カラダにしょう害のある人への配慮でエレベーターがあるから、階段を延々と上り下りするのがイヤな人は、利用するといい。

もちろん更衣室とプールの間もエレベーターが利用できるから、競パン一丁でエレベーターに乗るという非日常的シチュエーションを楽しむことができるかもしれないね。エレベーター内部には鏡がついているから、自分の競パン姿が映る。あえてエレベーターを利用して、競パンのポジション微調整なんていうのもいい。

競パンフェチな人で自分の姿に”反応”しやすい人は、エレベーターから出られなくならないよう注意。大きなお世話か。

エレベーター利用者はごく少なくて、他人と相乗りになる心配がほとんどないので、シャイな人でもオーケー。


競パン野郎がいるかは運次第

夏期の沼プーなどみたいに必ず競パン野郎がどっさり、なんてことはないから、そこは運次第。
そのときによってずいぶん客層が違うから、“競パン野郎がいない!”なんてことになってもがっくりしないように。

競パン目当てで常連になっている人はみな、そんな事情を心得ていて、期待と不安を抱きながら入っていく模様。


水温は低めで泳ぐのにはいい

“水温30℃”となっているけど、体感的にはそれより少々低めな印象。あまり泳げない人は少々寒いかもしれない。冷えたら採暖室で暖まればいい。採暖室は監視員からの死角が多い配置で、人により良し悪し!?

体感的には身近な区民/市民プールと東京体育館の中間くらい。それが理由のひとつかもしれない、ウォーキングしている人をあまり見かけないのは。


■ “参宮橋プール”で検索してこのページにたどり着くケースが意外に多いので、本文の修正・加筆、平面図の追加を行いました。
(2017.5.12)

■ 平面図を書くのは少々手間ですが、ちなみにボランティア精神からではありません。趣味に走ってAdobe Illustrator CS6を購入したものの用途がなく、こういうときにでも使わないと最低限の操作方法を忘れてしまう!というマヌケな事情があり、背中を押されての上です。いつも図が下手な仕上がりなのも、そんな事情からです。
(2017.5.12)


コメント

No title

始めまして、参宮橋プールは、水着の脱水機はありますか?よろしくお願いします。

Re: No title

> 初めまして。脱水機があったかどうか、記憶がないのですよ。しばらく参宮橋に行っていませんし、団体利用でしか行かないので、今まで利用した回数もそれほど多くないんです。

No title

回答ありがとうございます。
あと、団体利用客がいるときは、シャワー室や採暖室は、混んでいますでしょうか?よろしくお願いします。

No title

脱水機あります。
団体利用客は採暖室は利用しませんね。プールサイドで休んでいますが、基本はミッチリと泳ぎまくっています。

No title

参宮橋は屋内版の競パンを楽しむプール(屋外は沼や芝)では無いでしょうか?
東体プーと違って脅迫的では無く、ゆっくりと泳げるので好きです。
ただし、平日夜は団体利用で一般には2コースのみの開放がほとんどですが。

回答ありがとうございます。

回答ありがとうございました。とても参考になりました。
競パンで、近々いってみようと思います。

Re: No title

> あと、団体利用客がいるときは、シャワー室や採暖室は、混んでいますでしょうか?よろしくお願いします。

団体客と鉢合わせすると、更衣室やシャワーは混雑します。しかし採暖室を使うことはまずありません。
鉢合わせしないコツは、毎時30分に出入りすることですね。団体は正時単位で出入りするので。

Re: No title

確かに、脱水機は置いてあったような気がしますね。
ちなみに自身は、屋外プール利用できる期間は参宮橋へも行かないです。

Re: No title

> 参宮橋は屋内版の競パンを楽しむプール(屋外は沼や芝)では無いでしょうか?

過去記事に書きましたが、事情通によると、「東体を追い出された連中が集まってるんだよ」とのことで、自然に競パンを穿きたいけど泳ぎには自信がない人が集まって着たのでしょう。競パンを楽しむプールになったというのは、結果的に、ということですね。

> 東体プーと違って脅迫的では無く、ゆっくりと泳げるので好きです。

東体も脅迫的ではないと思いますよ。初心者コーズがありますし、短水路もありますから。

> ただし、平日夜は団体利用で一般には2コースのみの開放がほとんどですが。

もともと団体利用主体の位置づけのプールですから。

Re: 回答ありがとうございます。

> 競パンで、近々いってみようと思います。

気軽に競パンを持って、いってみてください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー

訪問者数