記事一覧

競パンの衣替え 夏が実質終わった

カテゴリー:日常


昨日の日曜日で、東京の屋外プールはほとんど営業終了となったのじゃないかな。終了は遅いところでも9月の第二日曜ってことで。

競パンフェチだけどガチスイマー風を自認する管理人は、10年前ですら穿く競パンのデザインを季節によって変えていたくらいだから、屋外プール終了とともに競パンも衣替え。夏の屋外プール用と決めている競パンは片付けなきゃ。


競パン 衣替え 夏用競パン


本当は通年穿きたいけど

イベント系競パンフェチが穿いているような、蛍光色とか白とかも気分転換的に、たまには穿いてみたいけど、それはできないな。ガチスイマー風がポリシーだから。競パン全盛期で、その手の競パンが流行っているのなら別だけど。

それに行きつけにしている公営プールだと、平日昼間のまったりした時間帯に行くときなどは、監視員とお話することもあるから、確実に顔バレしているわけでしょ。よけいに穿きづらい。


標準競パン?!

長い間競パンとつきあってきて、屋外プールでの自分用標準競パンのイメージができあがっている。かつて旧speedoの既製品でいちばん気に入った競パンがあって、とうに手元にないけど、それに似せて作ったのが、写真左上の配色。

色は86 サファイア×25 ネオングリーン×01 ホワイト。蛍光色のネオングリーンは水に濡れると透けるよ。ケツの部分は半分がこの生地だけど、一部透けるのはおしゃれのうちという感覚。

本体色は妥協するしかないね。いまは水泳マーケットが縮小したから、かつてのように多くの色が用意されていなくて、生地色の選択肢がすごく狭いから。

標準競パンとしてイメージしている旧speedoの競パンはこれ。似せて作った一枚目の写真の競パンもクタクタになってきているから、次の夏までにオーダーしておかないといけないかな。mizunoのオーダーってできあがるまでに3ヶ月近くかかるから、ボーっとしていると、すぐに次の夏が近づいて、時間切れになっちゃうよ。


標準競パン 夏用 speedo


とはいえ事情は変わった

入っていた水泳サークルが今春に活動休止状態になったから、別のサークルに最近入れてもらった。そうしたら、競パンを穿いている人か何人かいるし、中には白とかの人もいるから、水泳サークルでは今まで夏限定のつもりにしていた競パンを気軽に穿けそう。前のサークルでは、競パンを穿いているのは管理人だけ状態だったけど。

新たに入れてもらった水泳サークルに初参加の日、「最初から競パンはマズいかな、無難にボックスで行こうか」なんて迷ったけど、結局競パンだけ持って行って正解だったよ。ここは自分のスタイルを通そう!と決めて、ボックスもいちおう持って行くなんてことはしなかった。

競パン禁止令が出ている水泳サークルもあると聞いたけど、本当かな?
競パンだってふつうにFina承認されている水泳用品なのだから、違和感があるね。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー

訪問者数