記事一覧

トムスポーツのDIVE!! 池松モデル競パン 透けないのもあることがわかった


カテゴリー:まじめな知識

過去に紹介した、トムスポーツから買ったように見える池松モデル競パンだけど、透けないのがあることは確かだよ。(透けるバージョンがあるかどうかは知らない)
出品者ご本人がコメント欄を通じて、教えてくださいました。

それとは別に知人からもメッセをもらった。「トムスポーツの最近の池松モデルは失敗でした。透けないし、生地がかたい・・・」だって。
ヤフオクの競パン 11 DIVE!! 池松モデル 値段はいくらまでいくのかな


罪なことするよなトムさんは

競パンフェチを主なターゲットに展開しているんだよね、トムスポーツって。
最近は普通のスポーツショップのフリをしているように見えるけど、初期のサイトはフェチ感丸出しだったよ。

競パンフェチを相手にしているのだから、透けは外せないポイントだとわかっているのは確かでしょ。でも透けないバージョンを売りまくったわけか。きっとmizunoが透け競パンを作らなくなって以降にね。

ちなみに管理人が個人的に、池松モデルのつもりでmizunoオーダーした現物はこれ。
ヤフオクに出ていた池松モデルとは、色味が全然違うでしょ。

本体色はネオンイエロー、カラー番号88。


競パン 池松モデル 透ける


型はフュージョンカット


競パン 池松モデル フュージョンカット 透け


映画に出てきた池松競パンは、映画を見てフュージョンカットじゃないかなと思ったけど、管理人が持っているのも同じ。ケツの部分に「ウォータージェット」(引っ張ると開くくらい緩く縫ってある水抜き構造)がついているでしょ。

mizunoが出していた旧speedoの中で、水泳部員にも競パンフェチにも人気があった型はふたつ、フュージョンカットとキネシスカットだけど、ウォータージェットはフュージョンカット専用装備で、キネシスカットにはついていなかったはず。確証はもちろんないけど。
(mizunoがspeedoとの提携解消後も数年間はフュージョンカットなどオーダー可能だった、ロゴが違うだけ)


Vパンツも悪くない

mizunoが透け競パンを作ってくれなくなったのと同時期に、型も実質“Vパンツ”だけになったけど、穿いた感触や、見栄に特に不満はないよ。旧speedoの味がちゃんと残っているから。

気になるのは型じゃなくて生地の違いだろうね。スイマーにとっても競パンフェチにとっても。
たぶん型は、管理人だけじゃなくてVパンツでも競パンフェチのみさなん、不満を抱かないと思う。


透ける生地は


”NEWオリジナルファブリック”とmizunoがパンフレットで紹介していた生地。
この時期はふつうに透け競パンを作ってくれた。「蛍光色等の淡色を・・・透けますのでご注意ください」と、初期のトムスポーツとそっくりな文言が、mizunoのパンフレットにも書いてあったよ。

もともとは本体じゃなくて、切り返し部分に使うための生地なのだろう。

管理人は股間やケツ全体を透けさせる趣味はないから、池松モデルは例外。日焼けしたカラダとの強烈なコントランストはかっこいいんじゃないかと思って、オーダーしたように覚えている。普段は脇とかケツの切り返しに透け生地を指定して楽しんでいた感じだけど。

いまはそんな競パンも作れなくなってしまって、残念。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー

訪問者数