日常 - 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

PBT繊維の競パン、競泳水着はどうなのだろう

カテゴリー:日常 海外の競パンを見ていて、生地の素材にPBT(ポリブチレンテレフタレート)が積極的に使われていることに気づいた。ところがいままで8枚も輸入したのに、たまたま外して、一枚も手元にはない。そこでPBTを狙って輸入して、今後日本でも広まる可能性について、あれこれ考えたいと思った。伸縮性が良くて長寿命らしい日本語サイトでの、信頼できる情報源はほとんどない。それならば、実際に買ってみて、自分の目...

続きを読む

「巻き付くようなFIT感覚」は本当か Xパイソン2を穿きまくってみる

カテゴリー:日常 arenaの主力競パン、Xパイソン2の売り文句は、「巻き付くようなFit感覚を体験せよ」だったかな。いまのところ巻き付くような感覚はないが、競パンは生ものだ。少し劣化したくらいがちょうど良い。そのときほんとうに、「巻き付くような・・・」になるかどうか、あえてXパイソン2の1着を、穿きまくっている。結果はどうなるだろう。プール1回おきにXパイソン2毎回穿き続ければ一番いいのだろうけど、普通のス...

続きを読む

TYRのショートボックスは競パンへの橋渡しになるか?

カテゴリー:日常 管理人の周りでは、最近ボックスを買い替えるときに、三大ブランドasics、speedoそしてmizunoではなく、TYRを選ぶ奴がちらほら出てきた。理由は不明。デザインが目新しく感じるのかな。TYRのボックスだからといってすべてがそうじゃないけど、なぜかそろいもそろって股下実質ゼロのローライズショートボックス。TYRでは、ショートボックスと名がつくボックスの中には、実質股下ゼロで、バックはケツが見えそ...

続きを読む

小中学生競パンが微増のようにみえる

カテゴリー:日常 最近プールに親子連れでやってくる小さい子をみると、どうも競パンが増えたように感じるようになった。以前から1-2人くらいは競パンを穿いているのをたいてい目撃したものだけど、フットマークなどスクール用品専門のようなものばかりだった。でもここのところ、アリーナの、例の永遠の競泳用を穿いている姿を目にするのも珍しくなくなった。単なる偶然だろうか? 脇幅広いと言うことなかれ型番はARN-180NJ...

続きを読む

なかなかに強引な商売のNIKE

カテゴリー:日常 相変わらずネットを通して見る欧米仕様の競パン(Swimming Briefs)のプリントデザインには魅力を感じていて、最初に記事にした半年くらい前からもう、8着ほど輸入してしまっている。あえてまんべんなく4ブランドを入れていているので、メーカーごとの、米国仕様競パンの特徴が見えてくるけど、ハプニングがあって印象に強く残っているのはNIKEだ。 悪評をネットに書くな!あるとき、向こうの販売店からではな...

続きを読む

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、理工系
@Koyama_Minami

スポンサーリンク