エスポーミズノ オリジナル競パン売り場 - 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

エスポーミズノ オリジナル競パン売り場



カテゴリー:アーカイブス 


2010年前半くらいまでかな、記憶は定かじゃないけど、昨日紹介したようなミズノ直営店、神田にある「エスポートミズノ」では、オリジナル競パンを定期的に売っていた。最終期を除くと、魅力的なデザインの競パンが多かったし、値段も手ごろだったから大いに利用した。その売り場の様子が忘却の彼方となる前に記しておこう。


目立つ場所にあった


少なくとも2000年代のいつかには陳列場所が目立つ場所に変わり、だれでも店舗を訪れれば気づくような位置関係になった。レジのすぐ右横だもん。


オリジナル競パン-エスポート-平面図



図に書き忘れたけど、お姉さんの左方向がバックヤードで、箱入り競パンがたくさん積んであった様子。
オーダーした競パンも、ここから出してくる。

右上グレー線の部分がオリジナル競パンの陳列場所で、ハンガーで横につるすのではなく、正面を向けてspeedoマークをでかでかとアピールするかのように並べていた。

その横はスタッフのお姉さんが通ることができるつくりで、何か質問があればすぐによってきて答えてくれる、そんなつくり。



正面から見ると

全部同じ競パン写真が並んでいるのは単なるイラスト制作上の手抜き。ここに確か6種類か、もしかしたら8種類が毎期ごとに入れ替えで並んでいた。


オリジナル競パン-エスポート-陳列



それぞれの競パンは、「イ、ロ、ハ、・・・」で区別するようになっていて、買うときは在庫のメモを確認して×印がなければ、「イのSを1つください」というように頼む。

書いていて思い出したけど、なぜかXSは売っていなかったで悩ましかった。140,S,M,L,XLの5サイズだったような気がする。そして管理人的には一番狙うSはすぐに売り切れ、Mで妥協しようとしても、こちらも人気があって×印が多かった。

それでこの頃の競パンの手持ちは140が多いんだね。まだ目的外使用の匂いな人は見かけない時代だからか、140はけっこう残っていたのかな。140を買う一番最初は「穿けるかな?」と心配しながらだったのを思い出す。


型落ちには見るものなし

標準的な体形の者にとっては、型落ち品には見るものがなかった。前期のオリジナル競パンの、売れ残ったサイズが横につるしてあるのだから。XLとかね。図の下方。


* 昨晩は眠れないのでシコシコ(やらしいのじゃなくて)とaiで図をかいてみる気分になりました。洗練されませんな、いつまでも。才能ないから。


コメント

No title

前記事の返信ありがとうございます。
一般層が見るとしたら色かなと思うので、個人的にそこが履けるか否かの判断基準として大きいです。
管理人さんは脇幅も結構見られてますね。

エスポートといえば、存在を知ってからなかなか足を運べなくて、2015年にやっと足を運んでオーダー競パンを作った記憶があります。
若い女性のスタッフさんは、それらの競パンに対して白眼視してくれるのですが、年配の男性のスタッフさんはこちらの気を汲んでくれるような対応が印象的でした。
オーダー品を受け取る際、開封してオーダーと相違がないか確認するのですが、申し訳無さそうな感じでこちらも恐縮してしまうような感じでしたね。
それから数カ月後には、エスポートのオーダーはよもや終了してしまいましたが、今思えば、その時まで派手な競パンの直オーダーができたというのは奇跡的なことでしたね。

Re: No title

>もちさん

コメント大歓迎ですよ

エスポートを知るのが遅かったですね。大きいビルなのに意外に目立たないからでしょうか?
僕にとり競パンは、よその中学の水泳部の連中の、脇の細さに「がーん」と来たのが原体験ですからね。

海外でも同じみたいですよ。英語で、脇幅が書いてあります。むこうでは6cmだと細め、8cmくらいが標準という
ようですね。

若い女性店員が明らかに目的外な人を白い目で見ること、気付きましたか。鋭いですね(笑)

僕の場合は水泳部の頃は部の名前でだしていたので、気楽でした。

No title

ミズノブランドになってから、脇のみ縫い目(ブルー)ありの純白(ミルク色と表記)競パンをまとめ買い(4着)したな。
追加生産しないから在庫品限りで白はすぐに売れ切れていた。それもサイズはSSから売切れ。
確か翌年で純白の製造は終了し、オーダーデザインからも白はなくなった

Re: No title

> 売り場は変わらず2階

SSも売っていたんですね。白は当時透けない白生地がまだまだあったので生産できたのでしょうが、その後は切り替え用に使う透ける白しかなかったので、イカニモな透けを嫌うmizunoとしては、生産中止が順当だったでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、
@Koyama_Minami

アクセス数

スポンサーリンク

直メッセはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: