日常 - 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

arena X-パイソン2を適度にクタらせる 途中経過

カテゴリー:日常 2020/4/9の記事、「arena RIMIC(リミック)のSS S を有効利用できるか」あたりで、arenaはMサイズを穿くことにして余裕をもたせると、X-パイソン2の、「巻き付くような感覚」を味わえることがわかったと書いた。そこで今まで買ってしまったX-パイソン2のSとかSSとかをマネキンに穿かせて、適度にクタらせればよいのではないかと考えて実践している。その途中経過。屋外放置という厳しい環境マネキンがけっ...

続きを読む

競パン復活の兆しか?と今回はほくそ笑み

カテゴリー:日常 ようやくボックス全盛の、競パンフェチ日陰の時代脱却か?楽天サイトを何気なく見ていたら、「人気のVパン」なんてプッシュ広告が目に入り、クリックすると、なんとジュエンのサイト。まさかVパンが売れ始めているのだろうか。「こんどは本物だ!!」と直感。クリックすると、いままでよりずっと商品が増えているし、新規参入もあるじゃないか。クリックするとTYRが参入したらしい。speedoも新作をだしている。脇...

続きを読む

arena RIMIC(リミック)のSS S を有効利用できるか

カテゴリー:日常 arenaの競パンは、装着感でMサイズしか選べないとわかった今、昨年あたりに買ったSSやSをどうするか。SSは10回くらいプールで穿いたけど、Sはまだタグ付き新品だ。そこで、マネキンに穿かせて何か月か放置、フロント部分を無理に伸ばすと使えるかもしれないと、ダメ元で試してみることにした。屋外日陰暴露だいつもの競パン用に買ったマネキンに穿かせて、今回はハードに屋外暴露する。さすがに直射日光はき...

続きを読む

arena X-PYTHON2 巻き付くような装着感はジャストサイズならでは

カテゴリー:日常 もしかしたらジャストサイズにすると、arenaのお股の部分が細い利点が生きるじゃないかと過去の経験も含めて考えたのが前回記事だが、もくろみは当たった。19年モデルのX-PYTHON2 (X-パイソン2)のMサイズが届いたので試着したところ、玉袋周辺の感触はばっちり。生地が耐塩素で少々硬くなっていても、この感触は健在だ。性○帯直撃カット前回記事では、玉袋の付け根は敏感といったけど、つまるところ性感帯。...

続きを読む

競パン抵抗勢力か? 高飛び込みベテラン選手

カテゴリー:日常 いまでも水球と並んで競パン選手を見ることができる高飛び込み、オリンピック選考会の様子をみて、ベテラン選手が競パンへの抵抗勢力になっているのじゃないかと思った。日本選手団水着を企画するときに。前回リオだったかその前のロンドンだったかのオリンピックでは、日本選手団の水着がボックスだったことに愕然としたけど、ベテラン選手の意見がそうさせるということじゃないのだろうか?今回は限りなく...

続きを読む

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、
@Koyama_Minami

アクセス数

スポンサーリンク

直メッセはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: