2019年04月 - 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

「巻き付くようなFIT感覚」は本当か Xパイソン2を穿きまくってみる

カテゴリー:日常 arenaの主力競パン、Xパイソン2の売り文句は、「巻き付くようなFit感覚を体験せよ」だったかな。いまのところ巻き付くような感覚はないが、競パンは生ものだ。少し劣化したくらいがちょうど良い。そのときほんとうに、「巻き付くような・・・」になるかどうか、あえてXパイソン2の1着を、穿きまくっている。結果はどうなるだろう。プール1回おきにXパイソン2毎回穿き続ければ一番いいのだろうけど、普通のス...

続きを読む

高飛び込みは競パン完全復活!

カテゴリー:アーカイブ 先週末から辰巳国際水泳場で開催された高飛び込みを、久々に観戦に行った。前回行ったのは4-5年前かな、というくらい間が空いているが、高飛び込みは競パン完全復活、といえる状況になっていたし、ニュース写真を見た人はご存じの通り優勝した選手は、mizunoの脇丈4cm競パンで、よしよしという感じだ。前回行ったときは、確かショートボックスで飛ぶ選手が多く、「はぁ?」と感じたものだ。もちろん競...

続きを読む

TYRのショートボックスは競パンへの橋渡しになるか?

カテゴリー:日常 管理人の周りでは、最近ボックスを買い替えるときに、三大ブランドasics、speedoそしてmizunoではなく、TYRを選ぶ奴がちらほら出てきた。理由は不明。デザインが目新しく感じるのかな。TYRのボックスだからといってすべてがそうじゃないけど、なぜかそろいもそろって股下実質ゼロのローライズショートボックス。TYRでは、ショートボックスと名がつくボックスの中には、実質股下ゼロで、バックはケツが見えそ...

続きを読む

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、
@Koyama_Minami

アクセス数

スポンサーリンク