2019年10月 - 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

競パンコレクション 24 ellesse エレッセのリオバック風味な競パン

カテゴリー:競パンコレクション メッセージ欄からリクエストがあったこともあり、現在は手持ちがこれだけになってしまったellesseの競パンを紹介。これは独断と偏見かもしれないけど、ellesseはそのときどきの大勢の嗜好に合わせて、形を変えてきたという印象がある。悪くいえば、ブレる。それなので、最近まで持っていたもう一枚はごく平凡なつくりだけど、これはリオバック風味でリゾートビキニ風という、他ブランドの競パ...

続きを読む

売られた競パンたち 7 お股の逆反りがきつくなった ARN-7169

カテゴリー:アーカイブ 前回記事で、股繰りの逆反りカーブがきつくなったことに、ショップですぐに気づいた記憶を紹介したARN-7169 黒。あの記事では書き忘れたけど、発売されたのは、イアン・ソープがフルレングスを穿いて出場、競パン衰退の元凶となる2000年頃少し前だったと思う。まさか競パンが廃れるとは夢にも思わない時期だ。そんな雰囲気の中、このarena競パンが気に入っていても、「有利なタイミングで下取り?!に...

続きを読む

カットのきわどさで記憶に刻まれたARN-7169

カテゴリー:アーカイブ それは、いつものジュエンではなく、渋谷のムラサキスポーツで初対面した。「あれ、今度のarena、フロントのカット、ほっそっ」とびっくり。いまでこそ渋谷店に競パンというかスイム用品は置いていないはずだけど、当時はトライアスロンのウエアの一部として並んでいて、それを見かけたような気がする。今のようなトライアスロンのスーツではなく、競パン姿でバイクをこぎ、ランを行った最後期だった...

続きを読む

ヤフオク ゴム硬化した競パンは高く売れない

カテゴリー:ヤフオク 自分が持っているのと同じ配色にサイズ、しかもオーダーで作った競パンが売りに出ているので少しびっくり。「オレ、売却してないよな」と思い出してみたくらい。しかし出品物は、ゴムが硬化している。ゴムが硬化している競パンは大きくマイナスで高値がつかないというのが管理人の経験則だ。あるいは今回の出品物はクロッチが切り取ってあるので、そちらのほうが嫌気されるのか、そこまではわからない。...

続きを読む

なぜarenaの競パンの股幅は狭いのか

カテゴリー:まじめな知識 なぜarenaの競パンの股幅は狭いのか。半ケツ派の競パンフェチからは、「サイズダウンできないじゃないか!」という不満がそれなりにあったようで、2-3年前にはトムスポーツから、ここを広くするカスタマイズをした特殊競パンが出たくらいだ。このところ売却した競パンのうち、arenaのことを振り返っているうちに、かたくななまでにarenaが股幅を広げない理由が自分なりに見えてきた。最近の硬い生地...

続きを読む

売られた競パンたち6 薄くてフィット感最高だったストラッシュ ARN-2026

カテゴリー:アーカイブ arenaの2010年代まで?の主力商品。nuxと入れ替えか?生地はストラッシュ(水抜きとフィット感のために織りの薄い部分を全体に分布させた生地)、カットはリミックだ。脇丈は3cmくらいとだったと記憶しているので、いま現物を見ると相当に細いと感じるはずだ。はじめて見たときには別モデルで、ばらつきのためかもっと脇が細く、「こんなの穿けるか!?」と思ったのを記憶している。これはとても気に入...

続きを読む

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、
@Koyama_Minami

アクセス数

スポンサーリンク

直メッセはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: