2020年03月 - 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

買えなかった競パンたち 3 おしゃれなarena 白競パン

カテゴリー:アーカイブ ヤフオクで買い逃した競パンたちの第三弾は、arenaのオシャレな配色の白競パン。振り返ってみると、arenaの白競パンって一度も手にしたことがない。絶妙な配色本体色が白に蛍光イエローというシンプルな配色ながら、どこか惹かれる雰囲気の、arena白競パン。もちろん透けない白の競パンだ。股ぐりの部分を蛍光色にしているのがポイントだろう。スイマー体型でほどよく日焼けしいる、そんな若手には特...

続きを読む

競パン抵抗勢力か? 高飛び込みベテラン選手

カテゴリー:日常 いまでも水球と並んで競パン選手を見ることができる高飛び込み、オリンピック選考会の様子をみて、ベテラン選手が競パンへの抵抗勢力になっているのじゃないかと思った。日本選手団水着を企画するときに。前回リオだったかその前のロンドンだったかのオリンピックでは、日本選手団の水着がボックスだったことに愕然としたけど、ベテラン選手の意見がそうさせるということじゃないのだろうか?今回は限りなく...

続きを読む

番外 スマホで撮る水着写真~これじゃかわいそうだな~

番外:カテゴリー:日常 ネットで競パン3人組記念写真を見て、スマホで撮ったにしても、「これはかわいそうだなぁ」なんて例があったので番外として。SNSでは競パン姿ももちろんそうだし、自分の顔を鏡に写しての自撮りが多く見られる。これらはみんな勘所を押さえているようで、顔なんは上方から撮ってあごを細く見せる手法が有名だ。それとは違う記念写真みたいな、ネットでみかけた競パン二重穿きなショット。短足にみえて...

続きを読む

高飛び込み選手の水着は競パン主流になった

カテゴリー:独断と偏見 高飛び込みの、何かの大会の決勝を観戦に行ったのは4年前?と半年前だ。4年前は、さすがに高飛び込みシーンは競パン穿いた選手でいっぱいと期待してのことだ。ところが、高飛び込みの決勝までボックスが次々と出てきてがっくり。さらに競パンは隅に追いやられているかと心配しつつ訪れた半年前には、ボックスは1割くらいと逆転、多くは競パンを穿いているのでうれしい誤算だったこれで飛ばれてもね飛...

続きを読む

玉井陸斗選手は競パン界の希望の星

カテゴリー:独断と偏見 いまでも競パンを穿いている競技のひとつ、高飛び込み。高飛び込みは競パン必須じゃないけど、国内は競パン化がすすんでいるのをこの目で確認している。その高飛び込み界では、若い玉井陸斗選手が「普通には」希望の星だけど、競パン界としても、いつも細い競パンで飛んでくれるってことで「希望の星」だ。19年辰巳では赤 脇丈4cm仕様2019年に辰巳国際水泳場で開催された室内選手権で、最年少12歳で...

続きを読む

エスポーミズノ オリジナル競パンの繁栄と凋落

カテゴリー:アーカイブス 2010年前半くらいまでか、あるいは半ば頃まで売られていたズノ直営店、神田にある「エスポートミズノ」店頭でのみ購入できるオリジナル競パン、その箱や値段を示しながら、凋落そして絶滅をみていこう。オーダー競パンより安い末期にはスイマーだけでなくフェチ・オンリーとみられるファンで賑わったオーダー競パンは、およそ6,000円だったが、オリジナル競パンは4,800円くらいと、いまにしてみれば...

続きを読む

エスポーミズノ オリジナル競パン売り場

カテゴリー:アーカイブス 2010年前半くらいまでかな、記憶は定かじゃないけど、昨日紹介したようなミズノ直営店、神田にある「エスポートミズノ」では、オリジナル競パンを定期的に売っていた。最終期を除くと、魅力的なデザインの競パンが多かったし、値段も手ごろだったから大いに利用した。その売り場の様子が忘却の彼方となる前に記しておこう。目立つ場所にあった少なくとも2000年代のいつかには陳列場所が目立つ場所に...

続きを読む

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、
@Koyama_Minami

アクセス数

スポンサーリンク

直メッセはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: