高飛び込みは競パン完全復活! - 競パン研究
FC2ブログ

記事一覧

高飛び込みは競パン完全復活!



カテゴリー:アーカイブ 


先週末から辰巳国際水泳場で開催された高飛び込みを、久々に観戦に行った。前回行ったのは4-5年前かな、というくらい間が空いているが、高飛び込みは競パン完全復活、といえる状況になっていたし、ニュース写真を見た人はご存じの通り優勝した選手は、mizunoの脇丈4cm競パンで、よしよしという感じだ。

前回行ったときは、確かショートボックスで飛ぶ選手が多く、「はぁ?」と感じたものだ。もちろん競パンもいたけど、高飛び込みにまで少数派になっていた。

公式WEBサイトを見ると、あまり競パンが出てこないし、ボックスは目立つしだけど、管理人の目にはそういう印象とは違った。


普通のmizuno競パン?


フロントが黒でバックだけ色を変えたデザインの、カラーバリエーションとコストとの両立を図った?mizunoの今風競パン。arenaにもある。個人10m?で優勝した選手。


日本選手権-高飛び込み-競パン-mizuno-ミズノ


(毎日新聞デジタルから転載)


高飛び込みの競パン事情


すっかり脇丈が短くなっている。ボックスで出てきた選手はごくわずか。当然だよなー、なんて思いつつ、脇丈4cm仕様は海外ではホモ専門扱いされかねないから、そういう視点でも今後の動きに注目。

脇丈が広い順に選手の水着を分類してみる。あくまでも見た目の印象と記憶からです。

脇丈                     出場選手の割合(記憶)

ボックス                      2-3名
国際標準クラス (6cm-8cm)           4-5割
日本標準クラス (4cm-5cm)          4-5割
ハイドロクラス (2.5cm-4cm) 2-3名

特にハイドロCDクラスで、2.?センチクラスで飛んだ選手、細競パンの、脇からバックへのSの字曲線が印象的でした。


ボックスはもうやめたら?

前回か、前々回かのオリンピックの時、日本選手団の公式水着が、ボックスになっていてあ然となったことを思い出す。高飛び込みと言えば、世界的に競パンでの演技でしょ。それを、ただでさえ脚が短い日本選手が、脚が短く見えるボックスを選んでしまうあたり、あの世代には相当に競パンへの嫌悪感があったのかな?なんて想像していた。

今回の大会をみると、そういう空気は微塵も感じないので、世代交代したということだろう。いぜんとしてボックスで飛んでいたのは、ベテラン風が多かった印象。

4-5年前に見に行ったときには、競パンは半分以下しかいなかった。ただ違うのは、一部の競パンを穿いている子には、当時は半ケツが見られたことだね。ここでも言えることだろうけど、半ケツは今風じゃないということじゃないかな。競パンだらけでも、今回は半ケツはゼロ。



どこで調達したのその競パン?

どちらかというと若そうな選手は、普通に売ってそうな競パン、マイティラインとかXパイソンとか、スプラッシャーを穿いていたけど、ベテランとか有名クラブの選手の一部は、見たこともないような、華やかなデザインの競パンで飛んでいた。もちろん脇丈は細め。どこで買うのだろうか、あるいは特注可能なのだろうか。

海外で普通に手に入る競パンで飛んだ選手も発見。折しも海外競パンは、派手な色使いのが流行のようだから、ちょうど良かったかな。管理人が持っているのと同じのを穿いている選手もいて妙に親近感がわいた。


オリンピック公式競パンが見物

競技会はこんな状況なので、そのうち決まるオリンピック日本選手団の公式水着がどうなるかが見物だね。翼ジャパン(高飛び込み)とポセイドンジャパン(水球)の大活躍で、競パンが再注目、なんてことにならないかな。鈴木大地選手が金メダルをとって、競パンを流行らせた大昔のように。



コメント

有名選手が競パン穿いて活躍してくれれば確かにプラスではあるんですが、今のご時世SNSなどの影響で人の目を気にすることが多くなったので、昔のようにはいかず、なかなか広まりにくい気はしますね〜。

競泳の選手が着用してくれれば一番ですが、現状のままでは厳しいので、このまま高速化が進んで、FINAがスパッツ水着を規制するようにならないかなと願ってますw

競パンが廃れ始めて約20年で、そろそろ流行が繰り返されてもおかしくないですし、陸上では女子選手中心に露出の増えたウェアが定着したという競泳水着とは逆の事例もあるので、令和は新しい風が吹くことを期待したいですね笑

Re: タイトルなし

> ロロ さん

それに、いま競パンを穿くのは高飛び込みと水球という、どちらもマイナーな競技ですしね。
ボックスとスパッツがかっこいいという感覚が浸透しているのでしょう、どちらもいまのところ
岩盤のように固く、変化する兆しすら感じられないのは残念な部分です。

FINAは、ハーフスパッツを規定したときに規制して欲しかったですね、競パン限定。記録の
継続性という理由付けもできたでしょうに。

どうなのでしょう

競泳でも平泳ぎは脚を開くので、競パン(ハイレグ)のほうがスパッツより泳ぎやすいと聞いたことがあるのだが、太腿の筋肉を圧迫するので、スパッツのほうがタイムは出るのかな。

Re: どうなのでしょう

> クフ さん
スパッツ移行期に、女子は平泳ぎだけハイレグで出場する選手が多かった時期があるので、あるいは平泳ぎは
お股がYになっていたほうが実は良い、なんてこともあるかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kyopanlab

Author:kyopanlab
競パンフェチな元水泳部員
現役スイマー、理工系
@Koyama_Minami

スポンサーリンク